【夢占い】飼育員になった夢は愛を育むタイミング! 動物園の夢が暗示すること

占いTVニュース / 2020年10月3日 18時0分

写真

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢の中にあらわれる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は「動物園の夢」をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

■動物園の夢の意味は?
 動物園の夢は、自分らしさや生き方を見失っているという暗示です。自ら欲望を抑えているか、他人からの束縛や制限を受けていることを意味します。自由になれない現状の不満が積もり積もってストレスになっていませんか? 周囲と距離をとり、自分1人の時間を大切にすることで、現状を打破する方法を思いつくでしょう。

■柵の夢……心を閉ざしている
 動物のいる柵が印象に残る夢は、あなたの心を象徴しています。傷つくのが怖い、面倒なことに煩わされたくないという思いから、いつの間にか他人から自分をガードしていませんか? あなたに興味を持ってくれる人を門前払いし続けると、将来さみしい思いをすることになりそう。頑なな対応を見直してみましょう。

■人と動物園にいる夢……空気を読みすぎ
 誰かと動物園にいる夢は、周囲からの評価に敏感になりすぎて、自分らしさを失っているという警告です。そのときどきの周囲の状況に流された生き方は、結果的に孤立を生んでしまいます。自分の意見をしっかり主張するように心がけましょう。

■動物園で働く夢……人の上に立ちたい
 生きものの命を預かる動物園で働く夢は、自分がリーダーシップを取りたいと考えているサイン。あなたが中心となって周囲が動くこともあるかもしれませんが、反感を買って人間関係の悪化を招く危険性も……。細かい配慮と謙虚な姿勢を忘れずに。

■飼育員の夢……パートナーと愛を育む
 自分が飼育員になっている夢は、運気の高まりを意味します。育てている動物が元気だったり、すくすくと成長しているようなら、いいニュースに恵まれるでしょう。恋愛面でも好きな人と深い信頼関係を築くことができるとき。プロポーズの可能性も期待できそう。ただし、この夢は疲労感を暗示している場合もあるので、思い当たる人はあまり無理をしないでください。

 動物園の夢は、ストレスや不満を抱えているサイン。この夢を見たら、原因となっている人間関係を見直すチャンスととらえましょう。
(松子)

▼スマホサイト「 -ユメログ-本格夢占い」▼
夢の意味や、夢の内容から心理状態を分析し、
これから訪れる未来を読み解きます。

>>NEXT:【夢占い】夢の中の顔色で運気の状態がわかる! 顔に関する夢が暗示すること

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング