10の質問でわかる【考えすぎる度】長々と考え込んで身動き取れなくなっていない?

占いTVニュース / 2020年10月26日 20時30分

写真

 何か決めなくてはいけないことができたら、どうすればいいか考えなくてはなりません。このとき、長々と考え込んでしまう人もいれば、あまり考えずに行動してみる人もいます。あなたはどちらのタイプでしょうか。10の質問で探ってみましょう。

 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□悩みがあっても人に相談はしない
□選択を誤ったと後悔することがよくある
□飲食店で、メニューをすぐ決められない
□道に迷いやすい
□好きな異性ができても、告白できない
□休日は、結局だらだらしているうちに終わってしまう
□何となく見たくもないテレビ番組を見ていることが多い
□自炊はあまりしない
□給料日前はたいていお財布がピンチだ
□衝動買いはしない

 あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■0~2個……考えすぎる度10% 考えるより先に行動する
 あなたは考えすぎることはない人です。何か問題が発生しても、思い悩むことはありません。すぐに解決するための行動を起こします。たとえ失敗してもめげません。違う方向からアプローチしてみようと、気持ちを切り替えられます。どんな状況下でも、抜群の行動力で道を切り開いていくでしょう。

■3~5個……考えすぎる度40% ちょっと考えてから進む
 あなたはそれほど考えすぎることはないでしょう。まったく考えないわけではありません。本当にこれで大丈夫かなと不安になったら、ちょっと考えます。しかし結局は、考えがあまりまとまっていなくても、とりあえずどうするか決め、試しに前に進んでみるでしょう。どんなときでも、「きっと何とかなる!」と楽観的です。

■6~8個……考えすぎる度70% 結論を出すまで長く考える
 あなたは考えすぎる傾向があるようです。迷いや悩みが生じたら、結論を出すまで長く考えます。いろいろなパターンを想定して、ああでもない、こうでもないと頭の中でぐるぐると考えをめぐらせるでしょう。どうしても自分で結論が出せなくて、誰かに決めてもらうことも多いのかもしれません。

■9~10個……考えすぎる度90% 迷い悩み延々と考え続ける
 あなたは考えすぎる人です。どうしたらいいのかわからないことができたら、迷い悩みます。人に相談するのも気が引けるので、自分1人で考え込んでしまいます。延々と考え続けても結論が出せないなら、試しに一歩踏み出してみると、何か状況が変わっていくかもしれません。行動しながら考えましょう。

 じっくり考えたほうがいい結論を導きだせる場合もありますが、とりあえず思いついたことをやってみて、失敗しながらも前に進んだほうがいいときもあるでしょう。考えるのに疲れたら、人と話して気分を変えることも大切です。
(紅たき)

>>NEXT:10の質問でわかる【メンタル疲労度】とオススメリラックスバスタイム!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング