12星座別【持って生まれた使命】 蟹座は魂のふるさとを探すこと!

占いTVニュース / 2014年7月16日 12時30分

写真

 「自分は何のために生まれてきたのか?」と考えることはありませんか。すべての人には与えられた使命があり、持って生まれた使命は、好き嫌いでは判断できません。そのため、気がつかないこともあるでしょう。しかし、その課題に気がつくかどうかで、人生は大きく変化していくことになるのです。今回は、あなたの星座によって、持って生まれてきた使命をお伝えします。あなたの真実に迫っていきましょう。
 
■牡羊座……自分自身を磨くこと!
 牡羊座は外の世界に目を向けがちですが、内なる力を育てることが重要です。そんな牡羊座の使命は、「自分自身を磨くこと」。それは、オシャレをしたり、資格を取ったりすることではありません。内面の深みであり、とくに、哲学的なことを学ぶとよさそう。たとえば禅や茶の心など、自分自身との対話によって人間的に深みが出てくるはずです。あなたは開拓精神の持ち主ですが、日本に古くからある内面への探求を学ぶことによって、新しい発見があるでしょう。
 
■牡牛座……美の世界を極めること!
 生まれながら五感に優れ、芸術への審美眼を持つ牡牛座。そんな牡牛座の使命は、「美の世界を極めること」。まずは、自分の美について。メイクやファッション、しぐさやパフュームなどを追求してみましょう。好きな女優などを参考にしてみてください。その次は、芸術の世界を学ぶこと。絵画や陶芸など、世界中の美を観たり、触ったりして体感。徹底的に美を極めることで、自信が生まれ、仕事やプライベートにも活かされるはずです。
 
■双子座……情報を人に伝えること!
 双子座はスピード感があり、常に知的好奇心を求めているタイプ。そんな双子座の使命は、「情報を人に伝えること」。人と人を結ぶコミュニケーターであり、知恵や知識を伝達する能力を持っています。そのためには、浅く広い知識が必要。興味のあることは、どんどん吸収していきましょう。また、「文章を短くまとめる」「写真をうまく撮る」など、知識を人に話したり、伝えたりする技術を学ぶことが大切です。
 
■蟹座……魂のふるさとを探る!
 過去とのつながりを大切にする蟹座。ほかの星座以上に、あなたにとって歴史や故郷は大切です。そんな蟹座の使命は、「魂のふるさとを探ること」。ただ歴史を学ぶのではなく、自分と関係した場所でなければなりません。たとえば、母親、父親の故郷。あなた自身の生まれ育った場所など、“魂のふるさと”であることが重要です。その土地の郷土史を学んだり、故郷の独自の料理など、当時のことに思いを馳せながら深く研究してみると魂が癒やされるはずです。
 
■獅子座……大いなる源への探求!
 獅子座の守護星は太陽。そのため、根本的な生命への興味を心深くに抱いているはず。そんな獅子座の使命は、「大いなる源への探求」。たとえば、「宇宙」「大自然」など、生活には直接関係がないけれど、世界のことを体系的に知ることで、あなた独自の発想が生まれるでしょう。できれば、今の仕事や趣味などとはまったく異なる勉強をしてみてください。物ごとを多角的に視ることで、さらなる魂の飛躍ができるはずです。
 
■乙女座……人のためになる学び!
 実務能力に優れた才能を持つ乙女座。そんな乙女座の使命は、「人のためになる学び」。抽象的であったり、哲学的なことよりも、実践に役立つ学びが重要です。みんなが欲しいと思っている現実的かつ具体的なことを、人々に伝えていくのが務めとなるでしょう。興味があることを学んでいても、それが実際、どのように生活に役立つのか? さらに、わかりやすく人に伝える工夫をすることが人生の課題といえるのです。
 
■天秤座……人間文化を研究する!
 バランス感覚に優れた天秤座は、欧米の文化やロジカルなことに傾倒する可能性が高いでしょう。そんな天秤座の使命は、「人間文化の研究」。特に、古代ヨーロッパの哲学や思想、また、科学的なことが価値観と一致しているはずです。そして、その学びを今の仕事や趣味などに活かしていくことが大切。また、人に自分の考えを伝えるために、討論の仕方やスピーチ法などを勉強するといいでしょう。勉強したことが、必ず役立つはずです。
 
■蠍座……不思議な世界を理解する!
 世の中の深淵や神秘的な事柄に縁のある蠍座。そんな蠍座の使命は、「不思議な世界を理解すること」。みんなが興味を持つようなことではなく、マニアックな分野を探っていくことが求められているでしょう。そのためには、人と違う視点から物ごとを見なければなりません。たとえば、絵に興味があるなら、額縁に歴史を知る。読書が好きなら、印刷について詳しく調べてみるなど。超常現象なども、あなたの深めるべき分野といえるでしょう。
 
■射手座……異文化コミュニケーション!
 身近なことよりも、遠くの人や文化に興味を持つ傾向がある射手座。そんな射手座の使命は、「異文化コミュニケーション」。異なる文化は対立を生むことがあります。しかし、互いについてよく知ることで、協力や平和へとつながるはず。そのために語学は大切ですが、それはメインではありません。語学を通じて何をするかが大事。ボランティアをするのか、何かを共に作りあげるのか、自分に合った方法で異文化交流を行っていきましょう。
 
■山羊座……日常の幸せに気づくこと!
 向上心が強く、仕事に夢中になりがちな山羊座。しかし、あなたの人生の使命は、遠く高い目標にあるのではなく、身近にひそんでいます。それは、「日常の幸せに気づくこと」。身近な人との触れ合いや、日常での楽しみ、学びなどが大切であると気づくことで、人生がより深まっていくでしょう。たとえば、季節の過ごし方。おばあちゃんの知恵のようなもの、住んでいる土地を愛することなど。そして、年を重ねるごとに若い人にその幸せを伝える役目を担うはずです。
 
■水瓶座……日本の伝統を受け継ぐ!
 古い考えにとらわれず、新しい発想を生み出す水瓶座。しかし、あなたの人生の使命は、日本の伝統を受け継ぐことです。新しい創造をもたらすためには、伝統的なことをしっかり学ばなければなりません。そのため、日本の文化や技術などを身につける必要があるのです。たとえば、日本料理を学んだら、それに自分なりの発想を取り入れて、独自のものに作り上げていく……など。そんな文化の担い手があなたの役割なのです。
 
■魚座……スピリチュアルを深める!
 今あなたが住んでいる世界とは異なる、遠い世界や思想への憧れを抱く魚座。そんな魚座の使命は、「スピリチュアルを極めること」。たとえば、キリスト教以前のヨーロッパや南米などの考えが、あなたに役立つはずです。アロマやハーブなど、リラックスするための学びも向いているでしょう。リンパマッサージなどを学び、疲れた人を癒やしてあげることも使命を果たす方法のひとつです。
 
 あなたはどんな使命をもって生まれてきたのでしょうか。まずは一歩踏みだしてみましょう。人生がイキイキと輝きだしてくるのを実感するはずです。
(金森藍加)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング