9月後半の恋愛運第1位は水瓶座! LUAが告げる12星座恋の運命

占いTVニュース / 2015年9月15日 18時0分

写真

――占い師・LUAが告げる、9月16日~30日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

★9月16日~30日の星の動き★
 乙女座に位置する太陽が天秤座に移動していく9月の後半は、これまでの恋愛観が一歩先に進んで、「結婚」への意識が高まっていくでしょう。「楽しく交際できればそれでいい」という考えから、「結婚するならこういう相手でないと!」という理想も膨らみそうです。恋愛の先にある「結婚」という生活を見つめて、現実的な理想を描いていきましょう。

 そんな9月後半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 水瓶座……結婚モードで婚活スタート!
 いつもはあまり結婚に関心を示さない水瓶座ですが、「結婚も楽しいのかも」と思えてくるでしょう。恋人との結婚を考えたり、本格的な婚活を始めてみるいい機会です。「結婚=自由を失う」と思いがちですが、親から離れて独立すると考えると自由ですし、結婚したからといって型にはまる必要はありません。パートナーとあなたで築く結婚スタイルを目標にしてアイデアを楽しみましょう!

■第2位 魚座……生涯のパートナーに出会えるかも
 生涯のパートナーとして、あなたを求めている人物の気配があります。20日前後に、あなたにアピールしてくる異性がいたら要チェック! その相手が恋人であれば、真剣に結婚を検討して。そうでない場合は、相手があなたとの結婚に何を求めているのかを探りながら、結婚前提の交際をするかしないかを決めましょう。生活をともにしながら、相手に尽くせる自信があれば問題ないはず。

■第3位 蟹座……愛を与えて尽くしたい相手は探して
 好きな人のために生きたいと思う気持ちが、結婚への道を拓き、未来をつなげていきそうです。大切な人を愛して尽くすことは、未婚でも可能ですが、結婚して得られる権利や責任が、お互いをより強く支えあう手段になる場合もあります。持っているものを捧げ合って1つになる「結婚」は、2人で歩む人生の出発点。あなたが愛を与えて尽くしたい相手のことだけを見つめてみましょう。

■第4位 天秤座……ともに働ける相手が理想のパートナーに
 「結婚」といえば、天秤座。天秤座はパートナーシップを司り、「結婚」を象徴する星です。結婚相手で人生が大きく変わる星なので、この機会に、あなたにとっての結婚をじっくり考えてみましょう。理想の配偶者になる可能性が高いのは、一緒に仕事ができる異性です。2人で増やした収入が、結婚後の未来の充実を実現します。ビジネスパートナーとして考えられる恋人選びが幸せの鍵に。

■第5位 双子座……年下と結ばれる可能性大!
 周囲や相手に合わせながら、状況を整えるセンスが光ります。持ち前のトークスキルも加わり、公私に渡って楽しく過ごせるでしょう。とくに恋愛では、若い感性が生まれ、ジェネレーションを超えた恋人関係を結ぶチャンスが! 年下からのラブコールもありそうです。年上好みには残念ですが、年下狙いには心躍る時期になるはず。親が結婚を急いてくるのは、孫の顔を見たいからかも。

■第6位 乙女座……厳しい助言が幸せの導きに
 「恋をして結婚して幸せになる」という思いが強まって、恋の延長線上にある漠然とした幸せが必ず訪れることを夢見てしまうみたい。夢を実現できる相手ならOKですが、よからぬ相手だったときは、内縁関係を結んだり、なあなあな同棲状態を招くことに。家族や肉親など、あなたに親身になってくれる人や、言いにくいことをはっきり指摘してくれる毒舌の友人の意見がいい助言になるはず。

■第7位 牡羊座……思わぬところで発覚する結婚意識
 無自覚だった結婚への願望と理想が、ひょんなタイミングに口をついて出てきそう。あまりに理想が高いため、「そんなことは無理!」という後ろ向きな考えにとらわれそうですが、自他ともにマイナスの意見はスルーして、「こうしたらできるかも!」という建設的な発想を大切にしましょう。年下の男性の存在が大きくなる時期です。交際相手は当然ですが、年下からのプロポーズがあるかも!

■第8位 蠍座……重荷を手放して自由な恋愛へ!
 3年の間、ずっと蠍座に位置してきた土星が、18日に射手座へ移動します。重荷を背負っていたり、身動きをとれずにいた人も、ようやく身軽に動けるようになるはず。恋にブレーキをかけたり、結婚に進めずにいた人も、心を決めて行動できるようになるでしょう。一方、望まぬ結婚や結婚生活を強いられていた人も、問題から解放される兆しです。未来を見据えて動きはじめましょう!

■第9位 獅子座……モテることが幸せな恋と結婚の妨害に!?
 「恋愛運がいい」というべきか、「結婚運が悪い」というべきか。恋を手広く謳歌できる……つまり、浮足立ってしまい、本当に大切な人を見極められず、「もっといい人がいるかも!」という期待のままに、異性との関係を広げてしまうということです。「モテる私」という自惚れを捨てられるかどうかで未来が決まります。交友関係を広げても、気軽に股は開かず、節義を守りましょう。

■第10位 射手座……人を愛する気持ちが心の支えに
 この時期の射手座にとっての天空の重大イベントは、蠍座にいた土星が18日に射手座に移動してくること。避けてきたことが一気に押し寄せてきたり、何かにつけて邪魔が入るようになるかも。ちょっとしんどい場面もありそうですが、恋を心の支えにしつつ、現実的に対処していきましょう。一方、今まで頑張ってきた人には、うれしいニュースが舞い込みます。さて、あなたはどうでしょうか?

■第11位 山羊座……流されない冷静な自分を保って
 恋愛よりも他のことに気持ちが動いているか、反対に恋愛への執着に縛られ、人生のチャンスを逃してしまうようです。本来の冷静なあなたを取り戻して、一時の衝動に走らないようにしましょう! 28日は山羊座の満月です。この日に向けて具体的に目標を絞り込んで、それが大きく育つことに賭け、恋に仕事に計画的に取り組みましょう。恋愛はもちろん、婚約と結婚の未来も夢ではありません。

■第12位 牡牛座……恋愛なんかより今はこれ!
 仕事や勉強に集中しながら、そこで楽しみを見いだすでしょう。恋のチャンスもあるはずなのに、「そんなことより今はこれ!」というモチベーションが感じられる時期です。この際、恋愛は副産物という位置付けにして、旬なやりたいことに没頭してみるのもいいかも。脇目もふらずに頑張る一途なあなたは魅力的です。好意を寄せる異性があらわれないとも限りません。流れに身を任せましょう。
(LUA)

>>NEXT:携帯番号の最後の数字でわかるあなたの幸運と危険!「7」の人は冷静さが幸せの鍵

>>無料占い:気になる結婚相手ってどんな人? 「あなたはこの人とX歳で結婚します!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング