1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

星座グループ別【いいにくいことを伝えるには?】双子座・天秤座・水瓶座にはライトな雰囲気で!

占いTVニュース / 2021年2月15日 12時0分

写真

 ビジネスの場では、いいにくいことを伝えなくてはならない場面に遭遇することがあります。これをいったら相手を傷つける、怒らせる、または泣かれる……。どうすれば穏便に伝えることができるのでしょうか? 星座エレメントにヒントがあります。相手の星座をチェックしてください。

■相手が火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……お伺いを立てる感覚で
 火の星座は、自分に絶対の自信を持っているタイプで、人の忠告や進言を受けつけないところがあります。そんな火の星座なので、いいにくいことを伝えるのは非常に困難。最悪の場合、血を見ることになりかねません。穏便にすませたいなら、「ご相談させてください」などの一言を入れて、お伺いを立てる形にするのがグッド。頼られることに弱いので、「仕方ないなあ」とあなたの言葉を聞き入れてくれるはずです。

■相手が地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……事務的に事実を伝えればOK
 いいにくいことを伝える相手としては、地の星座が一番やりやすいかもしれません。現実的でシビアな感覚を持っているので、ビジネスライクに伝えれば、ほとんどもめることなく受け入れてくれるはずです。むしろ下手な気づかいや同情は嫌がられるので避けたほうがよさそう。地の星座としては事実を過不足なく、きっちり伝えてくれればそれでOK。励ましなんていりません。その先は自分で何とかするから大丈夫なのです。

■相手が風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……ライトな雰囲気が大切
 嫌な話でも、というより嫌な話だからこそ、軽いノリで伝えてほしいと思うのが、風の星座。「申し上げにくいことなのですが……」などと重々しいトーンでいおうものなら、何だかんだと理由をつけて、その場から逃げだしてしまうでしょう。遠回しなものいいや、いいよどみにも、露骨に嫌な顔をするはずです。雑談の延長のようにさり気なくジョーク混じりに伝えるのが、風の星座にとって一番のやさしさになるのです。

■相手が水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……申し訳なさそうに伝える
 感受性の強い水の星座にいいにくいことを伝えるときは、顔の表情や声のトーンが重要になります。事務的&ぶっきらぼうに伝えたりすると、相手は突き放されたような気持ちになって、場合によっては泣き出すかもしれません。できるだけ相手に寄り添うような態度で接しましょう。申し訳なさそうにするのもオススメです。心やさしい水の星座はあなたの気持ちを軽くしようとして、どんな話も二つ返事で受け入れてくれるはずです。

 下手ないい方をして相手を怒らせたり泣かせたりしたら、気まずいのはもちろん、自分までダメージを受けてしまいます。相手が受け入れやすいいい方をするのは、相手だけでなく、自分を守ることにもつながります。お互いの関係性のためにも、伝え方に心を配っていきましょう。
(夏川リエ)

>>NEXT:星座グループ別【追い詰められたとき】あるある 蟹座・蠍座・魚座は冷静さを失う!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング