まだ間に合う! サマージャンボ宝くじ当たる買い方 当たる売り場は「南」か「西」!!

占いTVニュース / 2014年7月21日 18時0分

写真

まだ間に合う! サマージャンボ宝くじ当たる買い方!!

 2014年の「サマージャンボ宝くじ」と、新登場となる「サマージャンボミニ6,000万」が発売中! 今年の「サマージャンボ宝くじ」は、一等・前後賞合わせて賞金額は6億円と史上最高金額となっています。また「サマージャンボミニ6,000万」は、1等賞金6,000万円が90本と、より多くの人に高額当選の可能性が! 発売は7月25日までなので、まだ買っていない人は急ぎましょう。今回は、宝くじを当てるための開運法をご紹介します。実践したら、億万長者になって人生が変わるかもしれませんよ!!
 
■宝くじを買う場所は「南」か「西」
 宝くじを買う場所は、自宅から「南」や「西」の方角に位置する宝くじ売り場がいいです。風水では西は金運アップ、南は発展運や直感力アップの方位だからです。人で混み合っていなくて、近くにビルや木などの障害物がない売り場なら、なおいいでしょう。
 
■買った宝くじはビニールの袋から出す
 宝くじを買うとビニールの袋に入れてくれます。風水で使われる五行(木火土金水)では、火は金を燃やすといわれています。ビニールは火の気を帯びているため、お金のもとである宝くじを燃やして消滅させてしまいます。なので、帰宅したらまずは宝くじをビニール袋から出しましょう。そして、金運を上げる色・黄色の紙や布に包んでください。
 
■宝くじは抽選日まで、暗い場所で保存する
 風水では、お金は暗い場所で増えるといわれています。なので、宝くじは木のタンスの中など暗い場所に保管しておいてください。もし家に神棚があるならば、神棚に置くのもおすすめです。逆にプラスチックのケースなどは、ビニールと同じで火の気を帯びているので入れてはいけません。また、キッチンなど水回りの近くに置くのも、水で金運が流れていってしまうため、ふさわしくありません。
 
 ほかには、「愛想の良い店員さんから買うと当選確率が上がる」とか、「妊婦さんに宝くじを買ってもらうと当たる」といった、まことしやかなジンクスもあります。
 
 さらに、金運アップには家の中の水回り(トイレ・キッチン・お風呂)を清潔に保つことが大切だというのは、風水で昔からよくいわれていることです。何はともあれ、まずは宝くじを買わなくては当たりません。真夏の夢を買うつもりで、思い切って購入してみてはいかがでしょうか?
(紅たき)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング