1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 面白ネタ

【金星LOVEメッセージ】4月15日~5月9日の恋愛キーワードは「こだわり」「両思いで大変身」!

占いTVニュース / 2021年4月14日 20時30分

写真

――金星は愛の星と呼ばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。そして約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

■4月15日、金星が「牡牛座」に入宮

【金星の位置】牡牛座
【期間】4月15日~5月9日
【キーワード】「こだわり」「万年欲求不満」「両思いになると大変身」

 牡牛座金星期は、マイペースでこだわりが強くなります。やると決めたら何があっても貫くのはいいことですが、失敗しても延々とやり続けるのはNG。失敗しても得るものはありますが、同じことばかり繰り返していると、それを活かす機会もありません。うまくいっていないのなら、自分のやるかたをあらためるべき。頭と心を柔らかくして、違う方法を試してみましょう。

■出会いを求めている人は……不満は捨てて、第一印象を信じて進もう!
 牡牛座金星期は、欲望限りなし、万年欲求不満気味。自分の容姿がよければモテるのに……から始まって、いいなと思った人がいても、ここがダメ、こうだったらいいのに……と不満が積み重なって、チャンスを自らぶち壊してしまいがち。パーフェクトな人なんていません。大切なのは「好き」という気持ち。自分のファーストインプレッションを信じて、気持ちを伝えてみましょう。実際に付き合ってみなければ、相手の本当の姿はわからないものです。

■片思いの人は……行動あるのみ! 相手に気持ちを伝えて
 最初にも述べましたが、牡牛座金星期期は、自分の考えややり方にこだわりすぎてしまうと、恋がうまくいきません。脈が薄い片思いの相手に対して、思い続ければ気持ちが届くはずと行動を起こさず、永遠の片思いに陥りがち。ダメかどうかは告白してみなければわかりません。この時期は、好きな相手に気持ちを伝えてみることがオススメです。それでダメだったら、新しい相手を見つけましょう。長い片思いは時間の無駄。ダメなら次! ぐらいの軽い気持ちが成功の秘訣です。

■恋人がいる人は……本当の自分を見せるのは少しずつ
 牡牛座金星期は、片思いのときはおとなしいのですが、両思いになるとがらっと変わって、積極的になる傾向があります。それを突然一気にやると、相手はグイグイ押してくるあなたにびっくり。おとなしいあなたが好きだった人はどん引きして、逃げ出す恐れありです。心が通じ合ったことに安心して、本当の自分を出し始めるということでしょうけれど、ほどほどにしておくほうが賢明。時間をかけて少しずつ本来の自分を出していくのがいいでしょう。大変身するのは、結婚してからのほうがいいかも。
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』

>>NEXT:恋ができないのは「金星パワー」が足りないから? 年齢別トキメキを活性化する方法

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング