男への貢ぎ度がわかる【心理テスト】愛があればお金を貸してもOK?

占いTVニュース / 2014年8月9日 19時0分

写真

――占い師であり、心理カウンセラーでもある脇田尚揮が、あなたの恋愛&エッチな妄想を心理テストで暴きます!
 
【質問】
 散歩をしていると、前を歩いていた男性が鍵を落としていきました。拾いに行ったあなたに対して鍵はどの方向に落ちていましたか?
 
A:横向き
B:斜め向き
C:差し込む部分が自分向き
D:差し込む部分が自分と逆向き
 
 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。
 
【診断できること】
「どれくらい男に貢いでしまうか」
 深層心理において、「鍵」は金庫、すなわちお金を暗示するもの。自分から見た鍵の「向き」はお金の使い方・管理能力を意味しています。そして、「前を歩いていた男性」は気になる異性や好きな人を意味します。そのため、落ちている鍵の向きによってあなたの貢ぎ度合いがわかるのです。
 
■A:横向きを……貢ぎ度70%
 あなたは、「ダメな男をほうっておけない、心優しい甘々タイプ」。基本的には貢ぐタイプではないのですが、母性本能をくすぐられたり、男性を可哀想と感じたりしてしまうとお金を貸してしまうところが。それが積み重なって慢性化してしまい、いつの間にか身体も心も貢いでしまっていた、なんてことになりがちです。自覚がないまま相手をダメ男にしてしまうので、可哀想と思わず、初めの段階で見切りをつける癖をつけるといいでしょう。
 
■B:斜め向き……貢ぎ度95%
 あなたは、「好きな男のためなら徹底的に貢ぐ、どこまでもタイプ」。恋をすると、相手のために何かしてあげたいという気持ちが大きくなる傾向があります。頭では冷静なつもりでも、いったん火がつくと止められません。それが健全な形なら問題ないのですが、お金となってくると大変なことに。ヒモやホストに入れ込んでしまうと、風俗で働くことも辞さないほどに。どこまでも貢いでしまう可能性が……。周りの人に意見を聞いたりすることで、とどまるきっかけを作るといいでしょう。
 
■C:差し込む部分が自分向き……貢ぎ度5%
 あなたは、「お金に困っているダメ男と、そもそも関わらないしっかりタイプ」。何があっても相手に貢ぐことはしないでしょう。初めの段階で「ダメ男だな」と認識すると、一切近寄らないので、ホストやヒモにハマることはないはず。むしろ、男性が女性に貢ぐのが当然と思っているきらいもあるかもしれません。悪く言えばケチとも取れるのですが、お金にまつわるトラブルは比較的少ないタイプです。しかし、時には気前よくすることも人間関係を円滑にする上では大切かも。
 
■D:差し込む部分が自分と逆向き……貢ぎ度20%
 あなたは、「納得すると貢いでしまうタイプ」。お金の管理に関してはかなりシッカリしています。人にお金を貸すよりも、自分の趣味などにお金を使いたいと思っているので、よほどのことがない限り男に貢ぐことはないでしょう。しかし、かなり手馴れたホストや悪知恵が働くヒモ男の場合は別。納得させられてお金を渡してしまい、そのままドロンなんてことも。慢性化して貢ぐことはないでしょうが、相手の口車に乗せられないように気をつけましょう。
 
 女性は惚れると母性本能にかき立てられて、何だかんだと男の面倒を見てしまいます。彼がお金に困っていると、お金を貸したり貢いだりしてしまいがち。どうしても経済的に彼の面倒を見たいのなら、貸すのではなく「あげる」ぐらいの気持ちで、見返りは期待しないのが吉です。そして、その先には不毛の関係しかないことを覚悟しておいてください。
(脇田尚揮)
 
>>NEXT:【心理テスト】降水確率何%で傘を持つ? 答えでわかる恋愛肉食度

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング