【画像アリ】 台風一過の夜空に輝く、世界のスーパームーン写真!

i無料占い / 2014年8月11日 20時30分

写真

 8月11日はスーパームーンが観測できる日。スーパームーンとは月と地球の最接近と満月が重なる、世界的に観測できる天体現象です。年に数回あるこの現象、通常の満月に比べると、スーパームーンは大きさが約15%アップ、明るさは約30%もアップします。しかも8月11日のスーパームーンは「エクストラ・スーパームーン」と呼ばれ、満月と通過のタイミングが重なって最大級の大きさになりました。
 
 ただし、日本では運悪く台風11号の影響もあり、あいにくの曇り空。期待していた人にはちょっとガッカリな状況でしたが、それでも台風一過の夜空に輝くスーパームーンが、各地で撮影されました。
 
(スーパームーンの写真はこちらから)
■光り輝くスーパームーン
 心配された台風の雲も晴れて、夜空を照らすスーパームーン。今回ピークが午前3時とあって、沈みゆく大きな満月が見られました。
 
■スーパームーンを利用して、おもしろ写真を撮る人も
 今話題のコップのフチ子さんとのコラボレーション作品。手の中で輝く、スーパームーンの光はいつもより明るくなっています。
 
 ちょっと画像が暗く分かりにくいですが、まるでボールのように月を持っている写真です。こういったトリック写真が撮影できるのも、大きくて明るいスーパームーンならでは。
 
 もちろん、スーパームーンは世界的な現象ですから、国内のみならず、世界からも美しい写真がネットに上がっています。
 ;
■アメリカのスーパームーン
 アメリカの首都、ワシントンの平和のモニュメントを、まるで太陽のように照らすスーパームーン。
 ;
 LAの夜空にも、スーパームーンが闇夜を切り裂くように輝いていました。
 
(スーパームーンの写真はこちらから)
 今回のような「エクストラ・スーパームーン」が、次回観測できるのは20年後の2034年といわれています。ただしエクストラではなくとも、次回のスーパームーンは9月9日にあります。今年は好条件が重なっているとされているので、今回ほどではないにしろ、見事なスーパームーンが観測できるはずです。台風の影響で見られなかった人や、見忘れてしまった人は、ぜひチェックしてください。
(タナカアツシ)
 
>>NEXT:8月11日はスーパームーン! 今年一番大きな満月が見られる日

i無料占い

トピックスRSS

ランキング