まぶたの重なり具合でわかる恋愛傾向 二重の人は危険な恋が好き!?

占いTVニュース / 2014年9月5日 20時0分

写真

 人相学では「目」には感性や感情表現の特徴があらわれると考えられています。今回は、目の中でも「まぶた」に注目。一重、二重、奥二重の重なり具合3パターンから、恋愛傾向を読み解きます。どのような恋をし、どのような人を恋の相手に選ぶ傾向にあるのか……。鏡で自分のまぶたの重なり具合を観察しながら、結果をみていきましょう。
 
■一重まぶたの人………駆け引き上手でセンスがいい異性を求める
 一重まぶたの人は、決断が早く行動力がある人。思いついたことは、すぐに実行に移すでしょう。チャンスが巡ってきたらさっと飛びつき、活かせます。また、好きな人の前ではわざと気のないふりをして冷たくあしらってみたり、思わせぶりな態度をとって相手を翻弄させたりするようです。恋の駆け引きがとても上手で、相手の気持ちを自分にひきつけるのが得意なタイプでしょう。
 
<惹かれるタイプ>
 ルックスがよく、服装や持ち物のセンスもいい男性。お金持ちであればなおいいと思っているはず。
 
■二重まぶたの人……危険な相手と激しい恋に落ちたい
 二重まぶたの人は、とても社交的です。初対面の人ともすぐにうちとけることができるでしょう。また、好奇心旺盛で物知り。会話のセンスがありますし、頭の回転も速いです。目と目が合った瞬間からお互い強く惹かれ合い、出会ったその日に一夜を共にするような、スピーディーで激しい恋を求めているようです。ただし、一晩限りの関係で終わってしまうのは嫌でしょう。
 
<惹かれるタイプ>
 ちょっと不良っぽい人やワイルドな感じのする人に惹かれがち。この人なら自分の知らない世界を教えてくれて、好奇心を満たしてくれると思うからです。
 
■奥二重まぶたの人……時間をかけて友達から恋人になりたい。
 奥二重まぶたの人は、とても慎重です。恋愛に限らず何ごとに対しても、それが本当に正しいのか、どんなやり方がいいのかをじっくり分析したがります。石橋を叩いて渡る性格です。恋愛には奥手なほうで、たとえ好きになっても相手の本性をじっくり見極めないうちには、付き合おうとはしません。興味を持った異性とはまずは友達付き合いをして、そこからだんだん惹かれ合い、やがて恋が芽生えるというパターンを好むようです。
 
<惹かれるタイプ>
 共通の趣味や仕事があり、そのことを通じて深い話ができる男性を求める傾向があります。
 
 自分の恋愛傾向を知っておけば、それに合う相手を見つけやすいでしょう。ぜひ参考にして、あなたらしい恋を楽しんでくださいね。
(紅たき)
 
>>NEXT:愛する派? 愛される派? 唇でわかってしまう恋愛傾向

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング