4月の月のリズムは「月食満月」と「グランドクロス」で自分革命を起こそう!

i無料占い / 2014年4月1日 19時0分

写真

――月は新月から始まり、満ちて満月へ、そしてまた欠けていき新月へと戻ります。その周期は29.5日。月の満ち欠けは人の無意識の領域や健康状態にも影響を与えるため、月のリズムに合わせて暮らすことは、私たちの生活を生きやすくしてくれます。あなたも月のリズムを上手に使って、楽しく穏やかな暮らしを始めてみませんか?
 
<今月の月のリズム>
 
 今月注目すべきは、「グランドクロス」と「15日の月食満月」です。グランドクロスとは、惑星たちが天球図に大きな十字を描くように並ぶこと。古来の占星術では凶相とされる角度です。今回のグランドクロスは、破壊や再生、変革や争いを象徴する、牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座で起こるため、予想外の変化やハプニングを体験する人が多くなりそうです。しかし、グランドクロスのパワーを上手に使えば、自分の殻を破るチャンスにもなります。
 
 そして15日の月食満月は、グランドクロスに該当する天秤座で起こります。月食の満月は通常よりもパワフルで、かつ、月食が起こる時の天球時は、その後の数カ月間の影響力を持つと言われています。今月はいつもより月のリズムを意識して、惑星たちが司る変化の波に乗っていきましょう。
 
◆満ちゆく月 4月1日~4月15日 知識の収穫や五感を磨ける時期
 
 今月は月齢1の牡牛座からスタートです。前日の牡羊座新月は12星座で一番「始まりパワー」の強い新月だったので、何か新しく始めることや、これからやりたいことに的を絞って動いていきましょう。この時期は、まだグランドクロスの影響が大きくないので、五感が磨ける牡牛座、情報に強い双子座と、収穫が得られやすい時期になります。満ちゆく月の力が、やる気や行動力、知識の吸収力などをアップしてくれるでしょう。
 
 満ちゆく月の期間でグランドクロスの影響が出てくるのは、4月7日の蟹座「上弦の半月」の頃。家族や親しい友人との間で衝突があるかもしれません。上弦の月の頃はただでさえ内面の混乱が起こりがち。何かカッとなることがあっても、この時期はガマンし、蟹座の月の時期を過ごしやすくする「部屋を居心地よく整えること」や、「心地よい音楽を聴く」などで乗り切りましょう!
 
◆満月(天秤座) 4月15日 月食とグランドクロスの影響に注意
 
 本来、天秤座満月はパーティーなど大勢で過ごすことにとても向いているのですが、今月は、通常よりパワフルな月食の満月。しかも位置はグランドクロスに関わる天秤座。月は強い緊張感と衝動を抱きやすい状態になり、満ちる直前に攻撃的なエネルギーを持つ火星と重なるため、この日はかなりパンチのきいた出来事が起こるかもしれません。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング