12星座【弱点】あるある 牡牛座は予定変更に弱い、蠍座は社交性なし!

i無料占い / 2014年11月12日 17時0分

写真

 どんなに優れた人にも、必ずウィークポイントがあります。生まれつきの弱点は、いくらがんばって克服しても、やっぱり苦手分野であることが多いでしょう。でも、そんなどうにもならない弱点こそがその人の個性にもなっているのです。個性をわかってもらうためにも、自分自身で把握しておきたい、星座別ウィークポイントをご紹介していきましょう。

■牡羊座………待てない
 「待て」と言われればいつまでもお利口にじっと待っているワンちゃんがいますが、牡羊座にはとても無理。5秒もしないうちに、うずうずしはじめ、やがてイライラ我慢できなくなって大爆発! ……がいつものパターン。待つのはどんなシチュエーションでも苦手です。待ち合わせも、レストランで注文を待つのも、人気商品をゲットするための行列も、耐えられません。

■牡牛座……予定変更に弱い
 慎重で堅実な牡牛座は、何をするにも、いろいろと準備をしておきたいのです。だから準備のできない急な予定変更は苦手。心も身体も、急な出来事には対応できないのです。それがたとえうれしいことでも、好きな人からの急なお誘いだとしても、対応できずにフリーズしてしまいます。「想定外」には弱いのだと、事前に伝えておくのがベストでしょう。

■双子座……深い話は苦手
 会話上手な双子座が、唯一、苦手なのが「深い話」。特に「重い話」は、するのも聞くのも好きではありません。深刻なお金の話、救いのない病気の話、ドロドロにもつれた恋愛話は思わず耳をふさぎたくなります。アドバイスを求められても、上滑りな言葉しかでてきません。その場から逃げ出したくなるのです。深く重い話になりそうなときは、逃げるしかありません。

■蟹座……理論は苦手
 感情で行動する蟹座は、理論が苦手です。好き嫌いの話をしているのに、そこに理屈を持ち出されるとブチ切れたくなります。頭のよし悪しは関係ありません。理解できないのではなく、そもそも蟹座は答えを求めていないのです。喜びや悲しみ、悩みに共感してほしいのに、無味乾燥な理論で切り捨てられるのが許せないのです。答えは欲しくないから、と断っておくことも必要でしょう。

■獅子座……損得計算ができない
 よく言えば義理人情に厚く、言い方を変えれば「ええかっこしい」な獅子座は、損得計算ができません。なにより一番嫌いなのが「ケチ」なのです。だから、人におごるときは出血大サービスで大盤振る舞いです。けちけちしない太っ腹な豪傑ぶりが、ただの身分不相応な散財なのか、はたまた将来、大物実業家となる器だからなのかは、本人にもわかりません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
i無料占い

トピックスRSS

ランキング