彼の誕生日でわかる、心をわしづかみにするバレンタインチョコの選び方

占いTVニュース / 2014年2月12日 15時29分

写真

 もうすぐバレンタイン。恋をかなえる本命チョコ、もう決まりましたか? 一大決心して贈るのだから、相手の心をわしづかみにするチョコを選びたいものですよね。……といっても、どうすれば? そこで、相手のタイプ別おすすめチョコをご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。
 
 今回は、相手の生まれ年で「攻略チョコナンバー」を出しましょう。
 
【攻略チョコナンバーの出し方】
 誕生年(西暦)の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。導き出された一桁の数字を11から引きます。出た数字が「攻略チョコナンバー」です。
 
<1985年生まれの場合>
1+9+8+5=23 2+3=5
11ー5=6 
「攻略チョコナンバー」は「6」です。
※1月1日~2月3日の間に誕生日を迎える彼の場合は、攻略チョコナンバーにプラス「1」してください。たとえば、1985年2月3日生まれの彼は、攻略チョコナンバー「6」ですが、プラス1して「7」になります。
 
 
 さて、気になる彼の攻略チョコナンバーは出ましたか? それでは結果を見ていきましょう。
 
 
◆攻略チョコナンバー1……アルコール入りボンボン
 彼は繊細でデリケートな人。表面的には明るくても、じつは人一倍気苦労が多くて、心身のストレスがハンパないタイプです。そのため、癒やしを感じられるアプローチに弱い傾向が。渡すなら、甘い口溶けとお酒のリラックス効果が楽しめるアルコール入りボンボンがぴったりでしょう。「今度、一緒に飲みに行きませんか?」とひと言添えれば、なおグッド。彼を心地よく酔わせて、あなたの好感度がアップするはずです。
 
◆攻略チョコナンバー2……「和」テイストのチョコ
 穏やかで真面目な彼。華やかさより、控えめで落ち着いた風情にグッとくるタイプです。そんな彼には、和テイストのチョコがオススメ。たとえば、もち、あん、抹茶などを組み合わせたものを選んでみましょう。和の品格が、彼の心をしっかり捉えてくれるはずです。なお、彼は父性愛が強いタイプなので、保護欲を誘うようなアプローチの仕方が効果的。上目遣いや、彼の得意分野で教えを請うのもよさそうです。
 
◆攻略チョコナンバー3……遊び心いっぱいの、おもしろチョコ
 彼は好奇心旺盛で、子どもっぽい思考の持ち主。新しいものや、派手なものに心を奪われやすく、興味を持ったら迷わず追いかけるタイプです。そんな彼におすすめなのが、遊び心満載の、おもしろチョコ。「なにこれ?」と笑いながら、あなたのセンスに興味を持ってもらえそう。なお、彼の好みは、精神的な余裕が感じられる大人の女性なので、アプローチはユーモアを交えながら、焦らすような態度が功を奏するでしょう。
 
◆攻略チョコナンバー4……わかりやすい有名店のチョコ
 社交的でスマートな彼。いつもニコニコと愛想がいいのは、人目を気にするタイプだから。そんな外面のいい彼のハートを射止めたいなら、誰もが知る有名店のチョコを贈りましょう。NGは、ウケ狙いのファンシー系。思いが伝わらないどころか、「バカにしてる?」と怒らせてしまうことも。彼へのアプローチは、「常識的かつ型通り」がベストで、受け入れられやすいでしょう。なお、今風の外見と古風な内面を持つ女性が好みです。
 
◆攻略チョコナンバー5……手作りのチョコ
 親分肌で面倒見のいい彼。義理人情に生きるタイプで、人でも物でも、真心を感じられるものほど、大切にする傾向があります。そのため、高価なブランドチョコより、手作りのチョコを贈ったほうが喜ばれ、心をつかみやすいでしょう。手作りに自信がない人は、溶かしたチョコを型に流し込むだけでも大丈夫。渡すときは、恥じらう姿勢を見せて自尊心をくすぐって。妹的な存在にグッとくるタイプなので、可愛らしく。
 
◆攻略チョコナンバー6……包装が美しい、高級チョコ
 彼は自信家でプライドが高い人。自分の価値を高く見積もっていて、特別扱いをされるのが大好きなタイプです。上質なものにこだわりがあるため、渡すなら、高級チョコを。美しいパッケージに包まれていたり、セレブ御用達など、いわれがあるものほど喜ばれるでしょう。もちろん、チョコだけでなく女性にも上質を求めるので、アプローチする際は清楚に品よくがお約束。お嬢さまコーデなら、間違いないでしょう。
 
◆攻略チョコナンバー7……デコラティブなチョコ
 陽気で派手好きの彼。楽しそうなこと、華やかなものに目がないタイプです。女性に対してもそうで、社交的でパッと目立つタイプが好みでしょう。そんな彼を射止めたいなら、装飾的なチョコを贈るのが正解。金粉で飾られていたり、何かを模しているなど、見た目にポイントを置いたチョコ選んでみて。なお、チョコに加えて、ネクタイや時計など身につけるものをプレゼントすると、あなたの印象が急上昇しそう。
 
◆攻略チョコナンバー8……プレーンなチョコ
 彼は意志が強く、折り目正しい性格の持ち主。質実剛健を旨としているので、飾り気のないプレーンなチョコが好印象に。板チョコなら、カカオ含有量が高い、オーガニック系のものが喜ばれるでしょう。なお、パッケージに懲りすぎていたり、意表を突くような突飛な味は好みではないのでご注意を。渡すときは、ひねりを加えず、ストレートに思いを伝えるのが効果的です。恥ずかしいからと、友人に頼むのはNG。
 
◆攻略チョコナンバー9……大人味のビターチョコ
 美的センスに優れ、アート志向が強い彼。スタイリッシュなデザインのチョコを贈って、あなたのセンスのよさを印象づけてみましょう。味は、甘いものより、大人味のビターチョコのほうが気分です。なお、彼は感性に訴えてくるものが好きなので、CDや画集などを添えるのも手。そこから話が広がって、トントン拍子にお付き合い、なんて展開もあるかもしれません。ヘアメイクや服装は、バッチリ決めておくのが鉄則。
 
 見るからに気合いの入ったチョコを喜ぶ人もいれば、その気合いに押されてゲンナリする人もいます。また、無難なチョコに相手の心遣いを感じとる人や、無難さに「義理」の匂いを感じてガッカリする人もいるでしょう。チョコ選びのポイントは、相手の好みに合うかどうかです。自分が贈りたい物を贈るという発想では、相手の気を引くどころか、好意の押しつけになってしまいます。今年は彼にぴったりのチョコを選んで、バレンタインを成功に導いてくださいね。
(夏川リエ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング