『弱くても勝てます』主演の二宮和也さんは「かわいい系」より「美人系」がお好き!?

占いTVニュース / 2014年4月14日 17時0分

写真

――名前でここまでわかる! 開運アドバイザーの安斎勝洋先生が姓名鑑定で、話題のあの人やトピックに迫ります!
 
 本日4月12日、ドラマ『弱くても勝てます』(日本テレビ系列)が始まります。日本有数の進学校に入った臨時教師が、 “超へっぽこ野球部”に出会い、甲子園を目指す……というストーリー。今回の主演を務めるのは、嵐の二宮和也さん。初の教師役に注目が集まっています。
 
 アイドル、ドラマ、映画……と幅広い活躍を続ける二宮さん。ファンを魅了する甘いルックスとセクシーな雰囲気の裏に隠された素顔とは? 開運アドバイザーの安斎勝洋先生に、二宮和也さんを鑑定していただきましょう!
 
それでは、安斎先生! 鑑定をお願いします!
 
【二宮 和也】
1983年6月17日 現在30歳
「3・8のつく年齢が転機です!」
●人運18: 負けず嫌い、目的意識が強い
●地運11: 意志の強さ、鋭い観察眼
●外運5: 社交的、ロマンチスト、恵まれた人間関係
●総運23: 一代で地位・財を築く、壮年期から力を発揮
nbsp;
◆二宮和也さんってどんな人ですか?
 基本的になんでも対応でき、与えられた場所で最善の力を発揮できる人です。アーティスト、俳優も努力をしただけの結果が残せるでしょう。また、かなりの強運の持ち主。ただ運がいいだけではなく、きちんと努力できるタイプです。行動を起こす前はじっくり状況を観察、いつでも冷静沈着なので、ここぞ!というタイミングをうまくつかむでしょう。柔らかな外見とは違い、芯が強く、肝が据わっています。さらに愛嬌があるので、年長者や実力者から可愛がられるのではないでしょうか。
 
◆ファンの間では、嵐の仲の良さは嫉妬するレペルだと言われています。本当に仲がいいのですか?
 二宮さんは、人間性の好き嫌いがハッキリしていて、気の合う人とはトコトン付き合うタイプでしょう。気に入っている相手には言葉がストレートで雑になり、逆に苦手な人には敬語で話すので、嵐のメンバーに対して「雑」であれば、メンバーを好きなのではないでしょうか。ただ、苦手であっても相手にわかるような態度は取らず、うまく距離を取るので、相手は嫌われていることに気づかないかも……。
 
◆恋のウワサが絶えない二宮さん。どのような恋愛観なのでしょうか?
 恋に恋するロマンチスト。何ごとも真剣に考える、真面目な恋愛観をお持ちです。「恋愛=結婚」と考えているものの、自分が納得しないと結婚まで踏ん切りはつかないでしょう。一目惚れではなく、じわじわ恋に落ちるタイプ。「好き!」と思ったら自らアピールしていきます。非常にモテますが、冷静なので恋多きタイプではありません。いつでも真剣交際ですね。物腰が柔らかく、誰にでも区別なく接するので、好意があるのでは? と相手に勘違いされてしまうかも。
 
◆二宮さんの好みのタイプは? やっぱり佐々木望さんのような人ですか……?
 好みのタイプは、かわいい系より美人系じゃないでしょうか。相手の家柄や学歴、経済面では気にしないでしょう。どちらかと言えば自分がリードしていきたい亭主関白タイプなので、さりげなくサポートしてくれるような人に惹かれます。男とは…女とは……といった古風な考えも持っているので、結婚後は専業主婦になってほしい、と思っているかもしれません。
 
◆二宮さんの今後の展望は? 俳優の道を進むのでしょうか?
 若いうちは運がいい分、態度が生意気だと思われて、うまく物ごとが進まなかった時もあったかと思います。ただ「総運23」という晩年数をお持ちなので、年齢を増すごとに実力が認められるでしょう。大きな飛躍が遂げられるお名前です! 努力家で才能豊かなので、多方面での活躍に期待大。映画監督や制作に携わっても才能を発揮できるでしょう。
 
 私的なお付き合いでは寡黙になりやすいので、言葉に言葉を足すようにすると、自分のよさがよりきちんと伝わるはず。慎重すぎて冒険心に欠けてしまうところがありますが、あらゆることに挑戦することで、どんどん才能が開花していくでしょう。今後のご活躍が楽しみです。
 
◆最後に、ファンの皆様を代表して質問です! 二宮さんとお近付きになる方法を教えてください!
 難しい質問ですね……出逢い方についてはアドバイスできませんが、しいていえば「褒める」ということがポイントでしょうか。褒め言葉に弱いので、褒められてから誘われると、嫌と言えないかもしれません。ただ、観察眼が鋭いのでやりすぎると、こちらの思惑に気づいて、フワリと逃げてしまうので要注意です。
 
 安斎先生、鑑定ありがとうございました! 二宮さんのお名前にも、やっぱり多彩な才能があらわれているのですね。今でも大人気なのに、年齢を増すごとにさらに実力が増すなんて今後どのような方になるのでしょうか。しかも、アイドル、俳優だけでなく将来は映画監督の道もありえるとのこと。才能を分けてほしい限りです。
 
 ドラマ『弱くても勝てます』は、本日夜9時から。今まで、フリーターから兵隊、DNA解析捜査官まで幅広い役を演じてきた二宮さん。今回の教師役でも演技力を発揮し、新たな一面が見られることでしょう。今後の二宮さんの活躍に注目です!
(文=編集部)
 
●安斎勝洋(あんざい かつひろ)
「姓名学」「風水学」「九星占術」等を学び、開運アドバイザーとしての仕事をスタート。 30年以上に及ぶ、姓名・生年月日・住環境と、その人間の運勢との関係を独自の統計データとしてファイル。 独自で生み出した“安斎流 姓名判断”と中国風水をもとに、日本の風土や生活に沿った、“安斎流 風水”を確立。
・モバイルサイト:「安斎流 開運鑑定」

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング