幸せが逃げてしまう運気ダウンスポット バーゲン会場は殺気スポット、早めに切り上げて!

占いTVニュース / 2014年12月25日 17時0分

写真

パワースポットという言葉をよく聞きますね。そこへ行けば、元気が出たり、インスピレーションを与えられる運気のよい場所です。しかし、パワースポットがあれば、パワーをダウンさせてしまう場所や行動も存在します。それは案外、あなたの身の回りに点在しているのです。

負のオーラが漂い、あなたの生気を吸い取ってしまう場所、または行動。それらを知り、よい運気を奪われないよう気をつけましょう。

<負のオーラが漂う場所>

■バーゲン会場……殺気スポット、早めに切り上げて!
年の始めには、バーゲンが一斉にスタートしますね。バーゲン会場では我を忘れ、何かに憑かれたように買い物をしがちです。バーゲンでなかったら購入するはずのないものを、「みんなに先を越されるのは嫌」「せっかく来たんだから」と、ついつい買ってしまうこともあるでしょう。バーゲン会場にはそんな我欲が渦を巻いています。「殺気」を感じるといいますが、まさに気を殺す場所。いるだけでぐったりするので、長居は禁物です。

■汚れた池や水たまり……悪い気がたまる場所
じめじめした場所は、悪い気がたまりやすくなりがちです。川や海などは水の流れがあるため、いつも新鮮な気にあふれ、心を浄化してくれます。しかし、流れのない水たまり、汚れている池や沼などは運気ダウンスポット。とくに、冬の時期に訪れると体調を崩してしまうこともありそう。家の中でも、湿気が多くなりがちな場所はこまめに拭いたり、湿気取りなどで対策をして、悪い霊気を追い払ってしまいましょう。

<負のオーラを受けてしまう行動>

■運がよくない日のお買いもの……悪い波動を引き寄せがち
誰でも、運気のよい日、悪い日というのがあります。電車に乗り遅れたり、段差で転んだりなど。運気が悪い日はあなた自身の波動が乱れているときです。その日はどうしても、同じように乱れた運気を引き寄せがち。そのため、「気分を変えよう!」と買い物をしても、パッとしないグッズを購入する可能性大。運がよくないと思う日は、極力買い物や物ごとを起こさず、ゆったり過ごすように心がけましょう。

■ワイワイとみんなでお参りにいく……願いごとの効果半減
家族や親しい人とお参りに行く。それ自体はとてもよいことです。それは参拝よりも、人との和を大切にするという点にポイントがあるからです。しかし、パワースポットと呼ばれる神社を訪れ、願いごとをかなえたいという思いが強いならば、心の持ちようが重要です。観光気分でワイワイとみんなで楽しく参拝するよりも、真剣な想いを持ち、1人で行くほうが効果をもたらすでしょう。

<負のオーラを発している人>

■グチが多い人……相手の気をどんどん吸い取る
グチや悪口が多い人は、強い邪気を放っています。自分を肯定してもらいたい気持ちが強く、依存性も高いでしょう。そのため、無意識に相手の「気」を吸い取ろうとしているのです。グチや悪口ばかりを聞いていると、嫌な気持ちになるのは、どんどん運気を奪われているから。できるかぎり近づかないほうが吉。職場などでどうしても一緒にいなければならない場合は、話題を変える、心の距離を置くなどブロックして!

そのほかにも、あなたの身の回りに近づかないほうがいいスポットがあります。人間の本能として、「嫌だな」と思ったり、背筋がぞくっとする場所があれば、危険信号。早めに立ち去るようにして、よい運気を保っていきましょう。
(山口詩織)

>>NEXT:“いい気”に満たされると幸せを呼び込む! 「気」をキレイにする5つの方法

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング