2015年の【仕事運】蠍座は大きなピークの到来、転職するなら4月中旬~8月に!

i無料占い / 2015年1月1日 11時0分

写真

 2015年の、仕事運のキーワードは「人間関係」です。「職場や取引先との人間関係」が、仕事に対する意欲をも左右する重要な要素となるでしょう。また「転職」や「求職活動」の場合にも「人間関係」は共通のキーワードです。強い人脈があれば、どんな場合も有利ですから。普段からいい「友人・知人」を持つことの大切さが問われる時です。

 それでは、12星座ごとに2015年の仕事運をみていきましょう。

■牡羊座……激動の1年に
 激しい変化の波は2015年も続きます。大きく分けてあなたには2つの選択肢があります。1つは、その変化の波の下に潜って「自分には関係ない」と引きこもるか、あるいは逆に、その波に乗って「行けるところまで行ってみる」か。もしも、波に乗るなら8月上旬までがチャンス。転職や起業もオススメします。ただし、牡羊座の欠点である「出たとこ勝負」は考えもの。キーワードは「根拠のない楽観主義に注意」です。

■牡牛座……チャンスが何度も訪れる
 2015年の牡牛座、リスクはありますが、ジッと耐えるのがベストということはありません。タイミングさえよければ、新たなステップに昇ることも十分可能です。1月前半、4月上旬~5月前半、8月中旬~9月中旬とチャンスは何度かあります。「動く」と言っても、転職とは限りません。新たなプロジェクトを立ち上げたり、異動なども含みます。ただし、「足を引っ張る人」には気をつけましょう。キーワードは「石橋を叩き過ぎて壊さないように」です。

■双子座……できるだけ耐えて乗り越えて
 双子座の場合、ストレスは仕事そのものよりも「人間関係」から生じる場合が多いかもしれません。また、さまざまな迷いも生じるでしょう。しかし、2015年は転職にベストなタイミングとはいえません。できるだけ耐えて、乗り越えることをオススメします。もしも、どうしても無理な場合は、1月後半~2月中旬、6月下旬~8月上旬、11月後半~12月末の時期が比較的動きやすいでしょう。これは求職中の場合も同様です。キーワードは「嫌な相手からも学ぶものはある」です。

■蟹座……変化の多い1年に
 ハッキリ言って変化の多い1年になりそうです。「このままではまずい」という焦りも生じるかもしれませんし、「自分の適職」について考えることもあるでしょう。しかし、もしも転職するなら「着地するポイント」をシッカリ確認してから動きましょう。2月下旬~3月中旬、6月中旬~7月中旬、9月中旬~10月上旬の時期は、転職や就職にはベストなタイミングです。キーワードは「感情に振り回されないこと」です。

i無料占い

トピックスRSS

ランキング