英語の勉強にも!アメリカ人の前で歌うと絶対ウケる「神曲」5つ

VenusTap / 2014年11月1日 21時20分

写真

みなさんはカラオケへ行きますか? カラオケは日本発の人気文化の一つですが、アメリカでも“KARAOKE”として、いまではものすごく人気です。

そこで今回は、日本とアメリカのカラオケ事情、そしてアメリカ人の前で歌うとウケること間違いなしの曲を、英語圏の情報サイト『Thought Catalog』『eHow』、日本の『JOYSOUND』を参考にしてご紹介します。

■日本でいま人気のカラオケソング

それではまず最初に、カラオケメーカーの『JOYSOUND』が発表した2014年上半期のランキングをご紹介しますね。

(1) 『恋するフォーチュンクッキー』/AKB48

(2)『千本桜』/WhiteFlame feat.初音ミク

(3)『女々しくて』/ゴールデンボンバー

(4)『残酷な天使のテーゼ』/高橋洋子

(5)『紅蓮の弓矢』/Linked Horizon

2014年上半期のカラオケランキングを制したのは、昨年8月のリリース以来35週に渡って1位を独占し続けたAKB48の『恋するフォーチュンクッキーでした。

ちなみに、9月の月間ランキングでは1位が『Let It Go~ありのままで~』/松たか子、2位が『ようかい体操第一』/Dream5、3位が『とびら開けて』/神田沙也加、津田英佑と、すべてアニメの曲となっていました。

■アメリカでいま人気なカラオケソング

それでは、アメリカではどうなっているのでしょうか?

(1)『Let It Go』/Idina Menzel

(2)『Cups』/Anna Kendrick

(3)『Stay』/Rihanna Feat.Mikky Ekko

(4)『When I Was Your Man』/Bruno Mars

(5)『One Republic』/Counting Stars

みなさんのお気に入りの曲はありますか? 1位は映画が公開以来、日本のランキングでも1位に輝いている『Let It Go』でした。

■アメリカで歌うとウケること間違いなしの曲

それでは最後に、アメリカ人と一緒にカラオケに行ったときに歌うと“絶対にウケる曲”をご紹介しますね。

(1)『Don’t Stop Believin’』/Journey

1981年に発売され大ヒットしたラブソング。いまでも、この曲はナンバーワン・カラオケソングです!

(2)『Living on a Prayer』/Bon Jovi

原曲はかなりキーが高いので難しいかもしれませんが、みんなで大合唱になること間違いなしですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
VenusTap

トピックスRSS

ランキング