アレがキレイだと有利!? 婚活中男女9割が大事だと答えたものは…

VenusTap / 2014年11月5日 20時20分

写真

11月8日は「いい(11)歯(8)の日」。歯並びに自信がないと笑顔がぎこちなくなるという説もあるが、婚活中の男女にとって“歯並び”はどれくらい重視されているものなのだろうか。

そこで、アライン・テクノロジー・ジャパンが5年以内に結婚を希望している20代から40代の男女2,000人を対象に行った「婚活中の男女 歯並び意識調査 」の結果をご紹介する。

■「出会いの場では歯並びがいいほうが有利」が88.9%

「歯並びは第一印象を左右すると思うか」と聞いたところ、「左右する」と答えた人は87.3%。男女別で分析すると、「左右する」と答えた人の割合が多いのは女性(85.5%)で、男性(71.5%)を大きく上回った。

さらに、「歯並びがいいと出会いの場面で有利にはたらくと思うか?」と聞いたところ、「有利」と答えた人は88.9%に達した。男女別では、「有利」と答えた人の割合が多いのは女性(90.9%)で、男性(86.8%)をやや上回る結果となった。

また、婚活パーティーなど新たな異性と出会う場で、歯並びが悪い人に会ったときの印象について自由記述で聞いたところ、「個性があっていい」など好意的にとらえる意見がある一方、「清潔感がない」「引いてしまう」など否定的な意見も目立った。

■第一印象で大切なのはやっぱり“笑顔”

今回の調査では、笑顔が第一印象に与える影響についても聞いた。「笑顔は第一印象を左右すると思うか」と聞いたところ、「左右する」と答えたのは91.9%だった。男女別で分析すると、「左右する」と答えた人の割合が多いのは女性(94.2%)で、男性(89.5%)を上回った。

初めて会う相手の顔で気になる部分については、目が圧倒的多数(73.6%)を占め、口もと(18.8%)、鼻(4.0%)と続いた。ところが、相手の笑顔で気になる部分について尋ねると、口もとを挙げた人は46.9%と、目(47.9%)とほぼ横並びとなった。この結果から、歯並びは素敵な笑顔をつくる上で重要な役割を果たすようだ。

■歯並びに自信がないけど、治療の経験もない人が約半数

最後に、「自分の歯並びに自信はあるか」と質問したところ、「自信がない」と答えた人は58.5%で半数を超えた。そのうち、矯正治療の経験がない人は88.0%で、歯並びが大事だと考えているにもかかわらず、矯正治療には至っていないという矛盾した傾向が明らかとなった。

歯並びが綺麗だと第一印象が良くなるとは分かっていても、“費用が高い”、“痛そう”などの理由で、歯列矯正に踏み切れない人も多くいるようだ。

笑顔が素敵な人は、言うまでもなく好印象なもの。歯並びが悪いと第一印象が悪くなるだけではなく、虫歯や歯周病、咀嚼機能への悪影響が考えられる。気になる人は一度専門医に相談してみてもよいかもしれない。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング