神経質だと危険!今井翼を襲った「メニエール病」になりやすい人とは

VenusTap / 2014年11月16日 20時20分

写真

タレントの今井翼さんがメニエール病で入院中というニュースが飛び込んできました。

このメニエール病とは一体どういった病気なのでしょうか? 今井さんは6日に検査入院、12日に診断結果が出て今も入院中ということですが、それほど重大な病気なのでしょうか?

そこで今回は、アメリカの国立医学図書館やアメリカ国立聴覚・伝達障害研究所の情報を参考に、若い女性でも十分になる危険性があるメニエール病についてまとめてみました。

■激しいめまい&耳鳴りで立っていられなくなる病気

メニエール病のメニエールとは、めまいを“脳”ではなく“内耳”に原因があると初めて明らかにしたフランス人医師の名前から来ているそうです。耳の中に水ぶくれができて、激しいめまいや耳鳴り、聴覚の不具合が起きる病気です。

天井がグルグル回るような激しいめまいと吐き気を感じその場に倒れ込んでしまう、ひどい耳鳴りがする、難聴になる、頭痛に襲われるなどが症状です。短い耳鳴りが続くなどの前兆はあるみたいですが、ほとんどが突然やってくるという恐ろしい病気です。

■メニエール病になりやすい人は?

残念ながら現状では、メニエール病を完全に治療する方法は今のところ存在せず、原因そのものも正確には分かっていない難病です。

30代から60代の女性に多い病気だと言われているそうですが、今回の今井翼さんのように男性でも罹患するリスクはあります。筆者も男性ですが30歳でメニエール病の症状に襲われ、救急車で病院へ運ばれた経験があります。

神経質な性格の人がなりやすいと言われていますが、そのほかにもストレスを感じやすい人、太っている人より痩せている人、不規則な生活、睡眠不足、偏った食事、塩分の取り過ぎなどが引き金になると一般的に考えられているそうです。

治療は薬の服用が基本になりますが、症状が治まらない場合は手術をするケースもあるようです。予防のためにも普段の生活には十分に注意したいですね。

以上、メニエール病の症状と原因を大まかにまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 単なるめまいや耳鳴りとメニエール病とでは違いますが、あまりにも繰り返しめまいや耳鳴りを感じるようなら病院で診てもらうと安心かもしれません。

規則正しい生活、ストレス解消などは万病の予防になります。頑張って健康的な生活を心掛けたいですね。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング