ヨンアも「マネしたい」と絶賛!ネイル女王ローラの最先端ネイルとは

VenusTap / 2014年11月17日 20時40分

写真

多くの女性からいま絶大な人気を集めるタレント・モデルといえばローラ(24)。キュートで自由奔放な発言が魅力の彼女だが、最近はテレビ番組への露出を控えているのか、元気な姿を見る機会が減って一部ファンからは心配の声も。

そんなローラが、都内にて行われた『東京ネイルエキスポ2014』 で、“ネイルクイーン2014・タレント部門”に選ばれ、授賞式に登場した。

■3年連続受賞もキュートな“おとぼけ”全開!

ネイルクイーンとは、日本ネイリスト協会から“常に指先のオシャレにまで気をつかい、その年に一番輝いた著名人”に贈られる賞。今年は女優部門、タレント部門など7部門から各1名ずつが選ばれ、ローラはタレント部門で3年連続の受賞となった。

薄いピンクのロングドレスで登場したローラ。トロフィーを受け取ると、この日のために施したとっておきのネイルが見えるよう、カメラに向かってビシッとポーズを決めた。

そんなローラに司会のLiLiCo が「今日のネイルのポイントは?」と聞いたところ、“ハッ!”と驚いた表情に。どうやら見せたかったネイルは、パールがワンポイントになった左手だったようだが、逆の手をカメラに向けていたのだ。

「あ、間違えちゃった! アハハー!」と明るいいつものローラ節で会場を沸かせ、あらためて主役である左手をカメラに向けてポーズを撮り直した。

■殿堂入り! ローラの最先端ネイルを他の受賞者も絶賛

今回で3年連続の受賞となり、浜崎あゆみ、ベッキー、倖田來未、深田恭子に続き5人目となるネイルクイーン“殿堂入り”を果たしたローラ。

ローラがこの日施したネイルは、マットなうすいブルーベースに、右手にワンポイントで揺れるパールのアクセサリーを施したシンプルなもの。ネイル業界で2015年に流行すると言われているマットカラーとペーパーパールを組み合わせた、まさに最先端デザイン。

また、爪の形にもこだわりがあるようで、「爪を少しとがらせた形にする方が、指がキレイに見える!」と、ローラ流は“とんがりネイル”だと明かした。

最先端のデザインをいち早く取り入れたローラのネイルに、LiLiCoをはじめ、モデル部門で受賞したヨンアも「ローラちゃんみたいなネイルをしてみたい」と大絶賛。「今後チャレンジしてみたい色は?」と聞かれると、「赤とパールでクリスマスっぽくしたい!」と語った。

明るくキュートな言動で何度となく来場者を楽しませたローラ。パーティーが増えるこのシーズン、あなたもローラネイルを参考にしてみてはいかがだろうか。

<ネイルクイーン2014・受賞者>

女優部門・・・桐谷 美玲

タレント部門・・・ ローラ

アーティスト部門 ・・・ May J.

モデル部門・・・ ヨンア

メンズ部門・・・尾上 松也

スポーツ部門・・・安藤 美姫

協会特別賞・・・川島 なお美

VenusTap

トピックスRSS

ランキング