前田敦子が風俗嬢、門脇麦が娘役に!「翳りゆく夏」女性キャスト発表

VenusTap / 2014年11月21日 11時40分

写真

渡部篤郎主演、1月放送スタートのWOWOW日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 翳(かげ)りゆく夏』に出演する女性キャストが明らかになった。

20年前に誘拐事件を起こした犯人の娘であり、物語の舞台となる新聞社に内定が決まった女性を、映画『愛の渦』など多彩な演技を披露したことでいま最も注目される若手女優・門脇麦が演じる。

■2015年も引き続き注目あれ! 実力派女優・門脇麦からコメントが到着

2011年のドラマデビュー以降、映画に舞台、CMへ出演と多方面にわたりその独特オーラで注目を集めている門脇。

今回の出演に際し、「『翳りゆく夏』のお話をいただき、嬉しい気持ちと同時に、朝倉比呂子という女子大学生が内定をもらうところからこの物語、そして封印された事件の真相が動き出すということで、この役を演じさせていただくことの責任感を強く感じました」とコメント。

「幼い頃から誘拐犯の娘という生き辛い運命を背負って生きてきた女の子ですが、素直で聡明で、たまに天然とも思える面白い発言もあったりしてとても魅力的な女性だと思います。

過去に生きる大人たちの中で、未来に向かって進んでいこうとする比呂子たち若者が、この物語の希望の存在となれるよう演じられたらと思っています」と、意気込みを語っている。

■あっちゃんが風俗嬢役に!? 気になるキャストが続々登場

その他の女性キャストも発表。誘拐事件の唯一の目撃者であり、現在は風俗嬢という難しい役どころに挑戦するのは、WOWOWドラマ初出演となる前田敦子。これまでの清廉な役どころから一転、どのような演技を見せてくれるのか……ファンからはどよめきの声が挙がっている。

また、そんな旬な若手女優に加え、板谷由夏、鶴田真由など実力派女優の存在にも注目。能世あんな、葵わかななどドラマに彩りを加える女優陣にも期待したい。

日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』は、来年1月18日(日)夜10時よりWOWOWにて放送スタート。全5話中、初回の第1話は無料放送となっているので、ぜひチェックしてみては?

 

VenusTap

トピックスRSS

ランキング