向井理も結婚!? お似合い過ぎて泣ける芸能人「美男美女夫婦」まとめ

VenusTap / 2014年11月21日 20時40分

写真

西島秀俊の結婚ニュースに続き、人気俳優・向井理(32)が、かねてより熱愛報道がされてきた女優・国仲涼子(35)と来月入籍するというニュースが飛び込んできた。立て続けにネットを賑わす“まさか”の話題に、世の女性たちから寄せられる悲痛の嘆き節が鳴り止まない……。

■向井理×国仲涼子 二人の出会いは?

二人の熱愛が初めて報じられたのは、2012年1~3月にフジテレビ系列にて放送されていたドラマ『ハングリー!』がきっかけ。

本作は、ミュージシャンを夢見ていた一人の青年(向井演じる主人公・英介)が、オーナーシェフだった母の急死でフレンチレストランを継ぐことになり、幾多の困難をも乗り越えていくという成長物語。

劇中、国仲はそんな英介の恋人役を演じており、自分の信念を貫く英介を支えたいと彼に尽くしながらも、意図せずスレ違う心に不安を隠せず思い悩む女性を熱演。現実ではドラマと相反し、出会ってからおよそ3年という期間、着々と順調に愛を育んできたことがうかがえる。

■相次ぐ芸能界の結婚報道 お似合い過ぎて泣けてくる夫婦まとめ

西島秀俊に続き、世の女性たちから“悲鳴”があがっているとニュースなどで多く取り上げられているが、お似合い過ぎて泣けてくる芸能人同士の結婚はいまに始まったことではない。

古くは、人気絶頂の唐沢寿明×山口智子の結婚に始まり、『GTO』での共演を機に交際がスタートしたという反町隆史×松嶋菜々子夫妻。同じくドラマで言えば、『貧乏男子 ボンビーメン』で出会った小栗旬×山田優、『相棒』スペシャルの及川光博×檀れいなどが知られている。

また、映画での共演で言えば、『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』の堺雅人×菅野美穂のビッグカップルや、『カムイ外伝』の共演がきっかけとなった松山ケンイチ×小雪など様々だ。

現在、月9ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)に出演中の向井理。そのクランクアップを待たず入籍となるのか……? 今後の報道からも目が離せないと言えるだろう。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング