初出場のV6、HKT48をはじめジャニと48だらけ!? 紅白出場者が発表

VenusTap / 2014年11月26日 17時40分

写真

12月31日(水)大晦・夜7時15分~NHKにて放送される『第65回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が本日発表となり、HKT48、May J.、薬師丸ひろ子、V6、SEKAI NO OWARIら5組が初出場を飾ることとなった。

■2014年のラストを飾る豪華出場者が決定

今年のテーマは、「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。紅組司会には、連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインを演じ、初の司会となる女優・吉高由里子が。また白組司会には人気グループ・嵐が。総合司会には3年連続で有働由美子アナウンサーがつとめる。

そして本日発表になった出演決定アーティストは以下の通り。

<紅組>

絢香、E-girls、いきものがかり、石川さゆり、HKT48、AKB48、SKE48、 NMB48、神田沙也加、きゃりーぱみゅぱみゅ、香西かおり、伍代夏子、坂本冬美、椎名林檎、天童よしみ、中島みゆき、西野カナ、Perfume、藤あや子、松田聖子、水樹奈々、水森かおり、 miwa、May J.、ももいろクローバーZ、薬師丸ひろ子、和田アキ子

<白組>

嵐、五木ひろし、EXILE、関ジャニ∞、クリス・ハート、郷ひろみ、ゴールデンボンバー、三代目J Soul Brothers、SMAP、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、T.M.Revolution、TOKIO、徳永英明、AAA、長渕剛、氷川きよし、V6、福田こうへい、福山雅治、細川たかし、ポルノグラフィティ、美輪明宏、森進一(※五十音順)

スペシャル企画としては、ゲームそしてアニメが子どもたちの間で大ブレイクした『妖怪ウォッチ』シリーズ。

そのアニメ主題歌を歌うキング・クリームソーダとエンディングテーマを歌うDream5の出演が決定。『妖怪ウォッチ』の人気キャラクターが登場し、テレビの前の子どもたちも一緒に歌って踊りたくなるような、紅白だけのスペシャルパフォーマンスを繰り広げるという。

■初出場となったのはMay J.、V6ら今年を彩る5組

また、今回初出場となるのが紅組のHKT48、May J.、薬師丸ひろ子。そして白組のV6、SEKAI NO OWARIら5組。

中でも、V6は今年11月から“CDデビュー20周年メモリアルイヤー”としてメンバー揃っての露出が急激に増えている。

メンバーの井ノ原快彦が、有働由美子アナウンサーとコンビで情報番組『あさイチ』の司会をつとめていることや、岡田准一が、大河ドラマ『軍師官兵衛』の主演を果たしていることなども踏まえ、記念すべき年に悲願を叶えることとなったようだ。

一昔前までは、ジャニーズからの出場は最大2組だった。人気グループが大勢いるジャニーズから何組も出していると、それだけで白組の大半が埋まってしまうため、“ジャニーズから紅白に出場者するのは2組だけ”という暗黙のルールがあったのだ。

SMAPがトップアイドルに君臨していたころは、年功序列でSMAPとTOKIOが出場し続け、どんなにCDが売れてようがそのほかのグループが出ることはなかったが、近年その法則も崩れてきており、今年はなんと6組にものぼる。

また、HKT48、AKB48、SKE48、 NMB48と48グループが勢揃いと、過去最大の出演者数になりそうだ。

各ニュース媒体で紅白出演者の発表があるといよいよ年末感が強まってきたと実感するが、大晦日はぜひ、彼らの力強い歌声で一年を締めくくっていただきたい。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング