女子が夢見る「理想のキス」を徹底調査!壁ドンより上位だったのは…

VenusTap / 2014年12月2日 17時40分

写真

「映画のような恋がしてみたい……」中でも、映画のワンシーンのようなキスシーンに憧れた経験のある女性、結構多いのではないだろうか。

ではいったい、世の女性たちが憧れるシチュエーションとはどんなものだろうか? 今回は、キスシーン・告白シーン満載の胸キュン青春映画『好きっていいなよ。』にちなんで『トーキョー女子映画部』が行った、「思い出のキスと理想のキス」アンケート結果をもとに、現代女性が考える“理想のキス”について考察していこう。

■まさかの事実が発覚! ファースト・キスに関する記憶がない!? 

まず最初に、「ファースト・キスはあなたにとって良い思い出ですか?」という質問をぶつけてみると、イエスと回答した人が全体の28.8%。ノーが12.0%。最も多かったのが「どちらともいえない」の34.8%という意外な結果が明らかとなった。

ファースト・キスと言えば、誰にとっても特別な思い出かと勝手に思っていたが……、結果からすると、“特別な思い出=良い思い出”とは限らないようだ!? さらに、悪い思い出どころか「記憶に残っていない」という人がなんと16.7%もいるという、あまりにサバサバとした調査結果にビックリだ。

■“壁ドン”に勝るキスのシチュエーションが判明! 大切なのは●●感

男性の皆さんにとっては衝撃的な事実が判明してしまったが、そうとくればいい思い出になるようなキスをどうすればできるか知りたいところ。そこで次に、「理想のキスのシチュエーションは?」と尋ねてみると、第1位が「景色、夜景のきれいなところで」、第2位が「家や部屋で」、第3位が「壁ドン」という結果に。

具体的には、「夜にぶらぶら散歩しながらふと立ち止まってボーッと景色を見ているときに不意打ちでされたい(10代/未婚)」や「特別な場所でなく、普通の生活の中で突然軽くするキスが良いかな。人混みを歩いてるときとかに、“なんかキスしたくなった”という感じだと、想われている気がして嬉しい(20代前半/未婚)」などの声が。

どうやら“不意打ち感”が記憶に深く刻まれるようだ。そういった意味では、サプライズのある、映画のような甘々過ぎるくらいの展開がちょうどいいのかもしれない。

日に日に寒さが増し、人肌が恋しくなってきたこの季節。

12月3日(水)には、壁ドンなど不意打ちシチュエーションの教科書とも言える、川口春奈&福士蒼汰主演の映画『好きっていいなよ。』のブルーレイ&DVDが発売となるので、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング