1位の「●●検査」やった?今年ネットで話題になったニュースベスト3

VenusTap / 2014年12月18日 7時45分

写真

2014年も残り半月を切った。ソチ五輪や消費税8%への引き上げ、デング熱、御嶽山の噴火、日本人3人のノーベル物理学賞受賞など、今年もいろいろなニュースがあったが、インターネット上ではどういった話題に関心が集まったのだろうか?

そこで今回は、日本最大級の動画サービス『niconico』を運営するドワンゴ、およびニワンゴが発表した「ニコニコニュース コメント数ランキング」をご紹介。ネット上で話題をさらったニュースのベスト3をまとめてみた。

■第1位:あなたは色がどれだけ見えていますか? グラデーションで色の正確さを計測できる「Online Color Challenge」(GIZMODO)4,180コメント

2014年、ニコニコニュースで最も多くのコメントを集めたニュースがこれ。

WEBページに表示されている、色付きの四角いカラーブロックを自然にグラデーションするように並べ替えるだけで、色覚異常の程度が計測できるというニュースだ。

「やった!パーフェクト!」という喜びのコメントもあれば、並べ替えるブロックの数が非常に多いため「忍耐力の問題な気もする」「途中から自分が信じられなくなってくる不思議」と、疲れを伝えるコメントも寄せられた。筆者も実際に試してみたが、「忍耐力の問題な気もする」というコメントに一部共感した。

■第2位:劣悪な漫画を「表現の自由」という理由で野放しにしてよいのか~自民党・土屋正忠実議員法務委員会質疑書き起こし(BLOGOS)3,619コメント

第2位のニュースは、児童買春・児童ポルノ禁止法改正案に関する衆議院法務委員会で行われた議論が抜粋されたもの。教育上の悪影響、取り締まり厳格化による犯罪率の悪化、商品販売のあり方などで議論が起きた。

■第3位:「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える“移民開国論”(BLOGOS)3,480コメント

第3位は移民問題に関するニュース。介護福祉や建設業、農林水産業の人手不足を移民で支えるとの記事内の意見に対し、「不人気職を移民にやらせる?」「移民に掛る予算を若者の子育て補助に廻せばいいんじゃね?」といったコメントが多数届いたそうだ。

以上、ニコニコニュース上で2014年に最も多くのコメントを集めた話題を紹介した。

1位の“Online Color Challenge”をGoogleで検索すると41,600,000件もの検索結果が出る(もちろん無関係の内容も含まれるが……)。Ichiro Suzukiが1,550,000件、Mt. Fujiが4,340,000件、Haruki Murakamiが9,560,000件と考えると、その存在感が分かると思う。

今年の締めくくりに、話題のOnline Color Challengeに挑戦してみてはどうだろうか?

VenusTap

トピックスRSS

ランキング