1つだけじゃダメ!美ボディを作るには「4種の運動」が大切だった

VenusTap / 2015年1月1日 20時40分

写真

健康的でスリムな体を手に入れたくて、運動に取り組んでいる女性も多いでしょう。ただ、キレイになりたくてやみくもに運動をしても、もしかしたらあまり効果が期待できないかも……。じつは美しい体を作るためには、あるポイントをおさえる必要があるのです。

そこで今回は、米国の国立老化研究所や厚生労働省の情報をもとに、美ボディのために取り入れたい4種類の運動を紹介したいと思います。

■健康的でスリムな体作りには4つの運動をまんべんなく

運動と言ってもじつにいろいろな種類がありますよね? 美しいスタイルを目指すなら、

(1)持久力を高める運動

(2)筋力を高める運動

(3)バランスを高める運動

(4)柔軟性を高める運動

の4つをまんべんなく行うと最も効果的だそうです。例えば“毎日ヨガだけ”などと偏るのではなく、ヨガもランニングもスクワットも、1週間の中で組み合わせてやるのが理想的なのです。

そこで次に、毎日の生活に取り入れたい各分野の代表的なエクササイズをまとめます。

■持久力を高める運動

心臓や呼吸器、循環器の働きを高め、より健康で美しい体を手に入れるための土台となる運動です。

・速めのウォーキング

・ジョギング

・ダンスやエアロビ

・バイク

通勤時間に歩く距離を延ばしたり、速く歩いたりする工夫も立派な運動になります。

■筋力を高める運動

美しい体のラインを維持するには、筋力の維持は欠かせません。特に太もも、お尻、おなか、背中の筋肉は、生活の質(QOL)を維持するためにも非常に重要な筋肉です。

・手をつかずに椅子から立ったり座ったりする

・クランチなどの体幹トレーニング

・レジスタンス運動(スクワット、腹筋運動、背筋運動、腕立て伏せ)

筋トレは毎日やる必要はありません。1週間のうち3日ほどスケジュールに入れてみてください。椅子を使った運動などは、職場でもできますよね。ただし足腰にトラブルがある人は、無理をしないでくださいね。

■バランスを高める運動

けがの防止、美しい姿勢の維持のためにも、バランス力を高める運動も大事です。

・片脚で立ったまま姿勢を維持する

・バランスボールに座ってバランスを取る運動

時間がない人は、信号を待っている間にこっそり片脚でバランスを取るなど工夫をしてみてくださいね。

■柔軟性を高める運動

以下の運動にはリラックス効果や、他の運動の効率が増す効果もあるようです。

・ヨガ、ピラティス

・ストレッチ

ストレッチは筋肉の温度や体温が上がる立派な運動です。生活のなかに小まめに取り入れてみてくださいね。

以上、美しい体のためにまんべんなく取り入れるべき4種類の運動をご紹介しましたが、いかがでしたか? 多忙な中、時間を見つけるのは大変だと思いますが、1週間の中で4種類の運動を組み込むことで、早く運動の成果が実感できるかもしれません。

VenusTap

トピックスRSS

ランキング