ソースの二度漬け禁止?!顔より大きい「特大串パンケーキ」誕生

Walkerplus / 2017年3月13日 19時51分

写真

初の試み、串パンケーキ

大阪カワイイ PANBOは、長さ40cmの棒に一口大のパンケーキとフレッシュなフルーツ・マシュマロを交互に挟んだ「特大串パンケーキ」の店として、2月20日(月)にオープンした。パンボ(40cm 800円)ミニパンボ(20cm 600円)を提供している。流行に敏感な女子高生はもちろん、国内外の観光客をターゲットとしている。

大阪カワイイ PANBOは「大阪カワイイ」をコンセプトとしているテイクアウトスイーツ・土産雑貨販売店。テイクアウトスイーツを提供しているが、2人くらいが立って食べられるくらいの小さなスペースもあるので、店内でも食べられる。また、店舗の周辺「大阪 心斎橋」「アメリカ村」は食べ歩きができる観光地なので、テイクアウトスイーツ「パンボ」を食べながら観光を楽しむことが可能。大阪らしさを持ちつつレトロで“カワイイ”デザインの土産や雑貨も販売している。今後は、「原宿カワイイ」ならぬ「大阪カワイイ」の文化を作り、「大阪カワイイ」な土産・雑貨・ファッション・アートを展開する。

世界初の串パンケーキ「パンボ」とは、長さ40cmの棒に一口大のパンケーキとフレッシュなフルーツ・マシュマロを交互に挟むように刺し、ソースとトッピングから自分好みにデコレーションできる“進化系パンケーキ”。スタッフから串パンケーキを受け取り後、店内に設置されたデコレーションコーナーにてセルフで好きなだけトッピングできる。大阪名物・串カツと同じく「ソースの二度漬け禁止」。

大阪らしさと可愛らしさを見事に合わせた「大阪カワイイ PANBO」。串パンケーキを片手に大阪観光したらより楽しくなるはず!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング