“働く人の相棒コーヒー”「BOSS」から25周年記念の新商品が登場

Walkerplus / 2017年8月13日 5時30分

写真

発売25周年「プライドオブボス」第一弾

サントリー食品インターナショナルの缶コーヒー「BOSS」が発売25周年を記念して、「プライドオブボス」をシリーズとして展開し、その第1弾を9月5日(火)から発売する。

「BOSS」とは、言わずもがな“働く人の相棒コーヒー”として1992年の発売以来多くのひとに親しまれてきたロングセラーブランド。

「プライドオブボス」は、「BOSS」25年の集大成缶コーヒーとして発売するもの。今回発売する第一弾商品は、提携農園であるブラジルBAU農園こだわりの豆を使用、さらに、同社独自技術により抽出した超深煎りコーヒーオイルを使用することで、上質なコクと香りを実現した。パッケージも豪華だ。シンプルな銀色の缶にエンボス加工を施し、缶コーヒーづくりに対する「BOSS」の揺るぎない誇りとこだわりが表現された。

合わせて、缶コーヒー主力5商品「プレミアムボス」「ボス レインボーマウンテンブレンド」「ボス 贅沢微糖」「ボス 無糖ブラック」「ボス カフェオレ」の、中味とパッケージも一斉リニューアルされる。

さらに、大型キャンペーンの実施、新テレビCMの投入など、さまざまなプロモーション活動を積極的に展開して「BOSS」の発売25周年を盛り上げていく。

今後の展開に期待したい。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング