【画像多数】SKE48ラーメン部の大矢真那、須田亜香里、相川暖花が話題の“エビラーメン”をレポ!

Walkerplus / 2017年10月13日 20時52分

写真

名古屋駅西銀座商店街にある店に到着したメンバー/(C)KADOKAWA

ラーメンWalker東海2018の企画「次世代ラーメン」のレポートに合わせて、新しく生まれ変わったSKE48ラーメン部。その部活動の第一弾として、2018年に流行しそうな注目のラーメンを部員たちがレポート。

今回のレポーターは、SKE48の卒業と同時にラーメン部の部長も引退する大矢真那(以下、まさにゃ)、須田亜香里(以下、あかりん)、相川暖花(以下、ほのの)の3人。2017年6月にオープンした話題の店、「麺屋 はやぶさ」(名古屋・名駅)を直撃!

名古屋駅より徒歩5分の店に到着した3人は、さっそく店内へGO!イタリアンシェフが作るラーメンが話題の店に入るなり、「わぁ!エビのいい香り」(あかりん)、「オシャレなカフェみたい!」(まさにゃ)、「壁の落書きがかわいいね」(ほのの)と大ハシャギ。

船をイメージした店内には、ゆったりとしたカウンター席とテーブル席を完備。ラーメン女子にうれしい紙エプロンや髪ゴムのサービスなどもある。

店一番の人気メニュー「オマール海老湯」は、アメリケーヌソースと同じレシピで作るスープが自慢。オマールエビの旨味が凝縮したスープをエスプーマで泡状にすることで、さらにクリーミーでマイルドな味わいになる。全粒粉を使用した平打ち麺との相性もバツグンだ。

できたて&アツアツの一杯を目の前に、本気で食べるモードに突入した3人。早く食べさせてと言わんばかりに、カメラマンに向けて「いただきます」のポーズ!

「泡状のスープが麺によく絡んで、とってもおいしい…(しみじみ)。黒トリュフやオレンジピール、クルトンなど、これまで経験したことのないトッピングもスープによく合ってる。特に、オレンジピールのさわやかな香りが効いてます!」(まさにゃ)

「オシャレでSNS映えする一杯だけど、味は超本格的(感激!)。麺のチュルチュルとした食感と、オマールエビの風味豊かなスープが絶品です。最初にエスプーマで泡状にしたスープのみを味わうのが、おすすめだよ!」(あかりん)

「スープも麺もトッピングも、全てがおいしい…。オマールエビや黒トリュフなど、ちょっと背伸びした感じもうれしい。このラーメンなら、毎日でも食べたい(笑)! 見た目もとってもオシャレだから、女子にはおすすめの一杯です」(ほのの)

それぞれに、絶品ラーメンを堪能した3人。実は、このレポートがSKE48ラーメン部としての最後の活動になるまさにゃに、あかりんとほののから花束のサプライズが!

「まさなさん、お疲れさまでした! これまで本当にありがとうございます」(あかりん&ほのの)

「え、何このサプライズ! 卒業の実感はまだないけど、急にさみしくなるよぅ」(まさにゃ)

「ラーメン部の研究生として、不安な時もあったけど…。ラーメンをおいしそうに食べるまさなさんが、いつも目標でした」(あかりん)

「新入部員として、頑張ります」(ほのの)

「これからの新生ラーメン部をよろしくね」と、花束を手に感激のまさにゃ。そして「入部の審査はこれからも厳しくね!」と、最後までラーメン部への愛を貫いた!

取材・文=森山裕子(エムズハウス)/写真=夏目圭一郎(SPINFROG)【東海ウォーカー/伊藤甲介】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング