ハワイで人気のマフィンやクッキーが食べられる“おしゃれベーカリー”が七里ヶ浜にオープン

Walkerplus / 2017年10月13日 18時19分

写真

「NAKAMURA GENERAL STORE」のマフィン(各税抜250円)。メープルベーコンマフィン、ココナッツパインマフィンなど販売するフレーバーは日によって異なる

鎌倉・七里ヶ浜にあるドライブインカフェ「Pacific DRIVE-IN(パシフィック ドライブイン)」のベーカリー「Pacific BAKERY(パシフィック ベーカリー)」が、2017年10月14日(土)にオープンする。手掛けるのは、「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックスブレナー チョコレート バー)」や「ICE MONSTER(アイスモンスター)」をプロデュースするトランジットジェネラルオフィス。今回、同社としては初のベーカリー業態となる。

「Pacific BAKERY」は、姉妹店「Pacific DRIVE-IN」から一本道で徒歩10分ほど。坂を上ると見えてくる店は、かわいらしくアットホームな雰囲気だ。

店内には所狭しと商品が並ぶ。同店の目玉でもあるのが「NAKAMURA GENERAL STORE」のショップインショップ。ハワイの「ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル」でスコーンをはじめ、焼き菓子全般を作っていたという、Jun Nakamura氏が考案したレシピのマフィンやスコーン、パイ、クッキーなど焼き菓子が多彩にそろう。

その中でも特に注目なのが、Jun Nakamura氏がハワイで慣れ親しんだという「マラサダ」(1個税抜160円)。国内では同店限定で販売する貴重な一品だ。注文が入ってから揚げるため、ふわふわモチモチ!ハワイで愛されている味を楽しむことができる。

パンは毎日約15~20種類が店頭に並ぶ。「町のパン屋さん」をテーマに、子供から年配の人まで食べられる幅広いラインナップがうれしい。

イチオシは、「Pacific DRIVE-IN」で大人気のパンケーキに使うバターミルクを使用した「バターミルク食パン」(1斤税抜420円)。パンそのものに甘味があり、しっとりしているのが特徴だ。定番のバケット(税抜160円)のほか、ココナッツ焼きカレーパン(税抜160円)、モチコドッグ(税抜320円)など総菜パンも豊富にそろう。

また、オープンにあたり姉妹店でキャンペーンを実施。「Pacific BAKERY」と「Pacific DRIVE-IN」両店を利用しスタンプを集めるとオリジナルミラーがもらえる!「Pacific DRIVE-IN」でお茶をしてから、「Pacific BAKERY」ベーカリーでハワイで大人気のスイーツとこだわりのパンを買って帰ろう!【横浜ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング