ゲームで街コン!全国各地の“狩友”が恋人に発展する方法とは!?

Walkerplus / 2014年10月31日 10時0分

10月25日に渋谷ヒカリエ11Fにあるイタリアンレストラン、THE THEATRE TABLEで「狩りコン MH4Gで一狩りいこうぜ」が行われた。4回目となる今回は、高倍率のチケットを手に入れた150人の男女が集まり、“狩友”同士の交流を深めた。同性2人1組で申し込み、会場で男女2人ずつの4人組になって、ゲームによるコンパを行うイベントである。東京での開催に引き続き、大阪、名古屋、福岡、札幌と、全国5箇所で開催される予定だ。

着席したハンター(参加者)たちは、リストバンドに印字してあるナンバーと同じナンバーの異性とペアを組みイベントがスタート。連絡先が書かれた「リアルギルドカード」を渡すなど、序盤から盛んな交流が行われていた。

モンハンイベントではおなじみの「一狩り行こうぜ!」の掛け声とともに、参加者たちはイタリアンを楽しみながらゲームをプレー。ビールやワインなどで喉を潤し、それぞれが"狩りライフ"を語り合って、「狩りコン」を思う存分楽しんでいた。45分ごとにスタッフからトランプを渡され、その指示に従って席へと移動する。同じ要領で席替えを3回繰り返して異性と交流。最後は30分間のフリータイム!一緒に"狩り"に行けなかった人との会話や「リアルギルドカード」の交換も積極的に行われていた。

取材に応じてくれた男女は、平日もオンライン通信でゲームをプレーする友人同士。女性ハンターは「会社に一緒にゲームをする人がいないんです。隣の会社にはモンハン部があるんですよ。そこに入りたい!」と、今回のような交流イベントを楽しみにしていたという。男性ハンター2人は熟練者のようで、ゲーム内でのコンビプレーに女性陣からは歓声が上がったほど。

「ゲームを通じて、共通の趣味を持った友達や恋人を見つけたい」など、参加した動機はさまざまなようだ。過去の「狩りコン」に何度か応募したがチケットが取れず、やっとの思いで参加した人もいた。すでにチケットは全国でほぼ完売しているが、直前でキャンセルが発生することもあるそうなので、公式サイトをチェックしてみよう。10月11日に発売されたばかりの「モンスターハンター4G」で、新しい出会いを見つけてみては?【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング