チョコレート×焼きマシュマロ!マックスブレナーから季節限定メニューが登場

Walkerplus / 2014年10月31日 17時37分

11月1日(土)から12月31日(水)まで、MAX BRENNERはクリスマスホリデーシーズン限定のメニューを販売する。

MAX BRENNERは、世界で40店舗以上を展開するチョコレートブランド。テイクアウト商品に加え、イートインでは新しいスタイルのチョコレートメニューを提供し、話題を集めている。「アーバンスモア フォンデュ」(1400円)は、グリルで炙った焼きマシュマロにチョコレートガナッシュをディップし、クラッカーで挟んで食べるスイーツ。トッピングにはピーナッツバタークリームとラズベリージャム、キャラメルバナナが添えられ、さまざまなアレンジを楽しめる。ホットドリンクの「アメリカンドリームアップルパイ」(650円)は、シナモンが香るキャラメル風味のリンゴとホワイトチョコレートを合わせ、アップルパイのような味わいに仕上げている。甘酸っぱいリンゴの果肉がアクセントになり、まるでデザートのような感覚だ。

また、11月下旬からは、「ハッピーホリデーボンボン」(9個入り2200円、18個入り3900円)と「トリュフ」(1500円)を数量限定で発売する。一口サイズのチョコレート“ボンボン”をスペシャルパッケージに詰め合わせた「ハッピーホリデーボンボン」は、クリスマスギフトにぴったり。「トリュフ」は、ダークチョコレートにブランデーを効かせた大人向けの一品。香り高いカカオの風味となめらかな口どけを堪能できる。

驚きとワクワクが詰まった同店のチョコレートは、まさにエンターテインメント!一年で最も街が華やぐこの季節、“チョコレートのテーマパーク”を掲げるMAX BRENNERに、是非足を運んで欲しい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング