ポッキー史上初めてのチョコレート飲料が登場!

Walkerplus / 2014年11月4日 13時25分

写真

ポッキーの風味が楽しめる「チョコレートラテ ポッキーブレンド」(380円)はビター(右)とマイルド(左)の2種類がある

江崎グリコは、東京駅一番街「東京おかしランド」内にあるギフトショップ「ぐりこ・やKitchen」で、イートインメニュー「チョコレートラテ ポッキーブレンド」(380円)と「カプリコルネ」(210円)を11月7日(金)から店舗限定で発売する。

「ぐりこ・やKitchen」は、店内に製造設備を持ち、作りたてのグリコの菓子が購入できる初めての店舗として2012年に登場。店内の設備でロースト&味つけした「ローストアーモンド」(400円)、それを使った「アーモンドチョコレート ココア仕上げ」(520円)などが人気だ。その他、人気の菓子「コロン」のロングサイズのギフト品「コロンの棒」(税抜1000円)、昔懐かしいパッケージデザインを復刻した「プリッツ」(税抜500円)、ゴールインマークのランナーをデザインした「携帯ストラップ」(税抜500円)など、食品やグッズ約90品を取り扱っている。

新商品「チョコレートラテ ポッキーブレンド」は、ポッキーチョコレートのチョコレート生地を原料に使用したポッキーの風味が感じられるオリジナルチョコレートドリンクで、カカオの風味が強いビターとミルクの味わいが飲みやすいマイルドの2種類がある。一方、「カプリコルネ」は生クリームを加えたホイップチョコを特製のワッフルコーン乗せた、ふわふわの生チョコレートとトッピングのアーモンドクラッシュポッキーの食感が楽しいスイーツとなっている。

東京駅一番街の「ぐりこ・やKitchen」は現在、改装工事中。11月7日(金)にオープンするので、新しくなった店舗へ足を運んでここでしか味わえない味を堪能しよう!【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング