高知のゆるキャラ「しんじょう君」がチョコレートケーキに!

Walkerplus / 2014年11月6日 19時3分

写真

「ゆるキャラブランプリ 2014」で4位になった高知県須崎市のしんじょう君

11月3日、愛知県で開催された「ゆるキャラグランプリ 2014」の決戦投票で、4位と健闘したのが高知県須崎市のご当地キャラクター、しんじょう君。このしんじょう君をモチーフにしたチョコレートケーキが、地元でちょっとした話題になっている(グランプリ=群馬県「ぐんまちゃん」、準グランプリ=埼玉県深谷市「ふっかちゃん」、3位=愛媛県「みきゃん」)。

しんじょう君は、須崎市の新荘川で最後に目撃されたニホンカワウソがモデルで、カワウソの友達を探しながら、地元のPRも買って出ているという。トレードマークは、須崎名物の鍋焼きラーメンをイメージした“帽子のようなもの”。帽子を取ると、ツルっとしたかわいらしい丸い頭が見られる!

須崎市の老舗菓子店の梅原晴雲堂では、しんじょう君をモチーフにした洋菓子を数種類製造しており、中でも帽子をモチーフにしたチョコレートケーキ「しんじょう君」(388円)は見た目もかわいらしく、リピーターが後を絶たないのだという。

店主の梅原朗さんは、「しんじょう君が誕生した時から、須崎を一緒にPRしていきたいと考えていました」と語り、その姿から商品化へのアイデアが浮かんだという。

ツルっとした頭の部分は、スポンジの層を生チョコレートのクリームで包み、その上に鮮やかな黄色が際立つマロンクリームを絞り出して表現している。さらに、ビスケット、チョコレートクリーム、しんじょう君をプリントしたマジパンがトッピングされている。

須崎市のご当地グルメと言えば、鍋焼きラーメンが有名だが、この秋はマロンクリームも楽しめるチョコレートケーキ「しんじょう君」からも目が離せない。【関西ウォーカー】

※「Walker47」高知県須崎市エリアの地域編集長の記事から一部抜粋、再構成したものです

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング