鎌倉の有名パティシエ監修!ラムレーズンが香る傑作アイスとは?

Walkerplus / 2014年11月10日 16時1分

写真

ラムレーズンとホワイトチョコレートのリッチな味わいで大人も満足できる「モン・パティシエ ラムレーズンホワイトチョコ」(希望小売価格162円)

メイトーブランドの協同乳業は12月8日(月)に、「モン・パティシエ」シリーズの新商品「モン・パティシエ ラムレーズンホワイトチョコ」(希望小売価格162円)を、全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで発売する(一部地域を除く)。

本商品は、2種類のラム酒とラムレーズンをブレンドしたラムレーズンアイスを、ホワイトチョコレートでコーティングした大人向けのデザートアイス。ラムレーズンの風味が印象的なアイスクリームは濃厚な味わい。ラム酒がふんわりと香り、優しい甘さのホワイトチョコレートとマッチしている。なめらかなホワイトチョコレートとアイスクリームだけではなく、レーズンの食感も楽しめる1品だ。

「モン・パティシエ」とは、フランス語で“私のパティシエ”という意味。シリーズを通して、鎌倉の名店として知られるパティスリーMIWAのパティシエ、三輪壽人男(みわすみお)氏が監修。素材の持ち味や組み合わせをとことん追究している。

くつろぎのひとときを優雅に演出する「モン・パティシエ ラムレーズンホワイトチョコ」で、名パティシエが提案する本物の味を体感してほしい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング