クリスマスイルミの人気ランキングを発表!1位は東京ミッドタウン

Walkerplus / 2014年11月12日 17時25分

写真

3位の東急プラザ 表参道原宿(東京都渋谷区)。今年は“泉が凍りついた瞬間”を表現した会場中央のオブジェツリーが見どころ/※画像はイメージ

ハロウィンが終わり、町は一気にクリスマスムードに包まれ、各地ではイルミネーションが点灯され始めている!そんななか、全国のおでかけ&イベント情報を発信するWEBサイト、Walkerplusがクリスマスイルミの絶景ランキングを発表!2013年のクリスマスイルミで人気の高かったスポットを紹介。

2013年にアクセス数1位を獲得したスポットは、東京ミッドタウン(東京都港区)。冬の風物詩として例年約560万人を超える見物客が集うスポットだ。「ミッドタウン・クリスマス 2014」と題した今年のテーマは、宇宙旅行を壮大に表現した“ミッドタウン・クルーズ”。日本初のイルミ演出装置「スティックイルミネーション」が最大4mの高さで輝き、まるで無重力空間にいるかのような体験をさせてくれる。

2位を獲得したのは、「OSAKA光のルネサンス」の開催場所の1つ、大阪市中央公会堂(大阪府大阪市北区)。「OSAKA光のルネサンス」は、大阪の町がイルミネーションで彩られるイベント「大阪・光の饗宴2014」内のコアプログラムで、大阪市中央公会堂では、建物正面をスクリーンにして、光と音楽が織り成すアート作品を照射する。今年は、アーティストのダビデ・パスカンとモエトゥ・バレットの2人がフランスのリュミエール祭でルミエール章を受賞した「アヌキの世界」という作品を映し出す。世界一小さなイヌイットの2人組“アヌキ”が自由奔放に動き回り、建物を遊び場にするという内容だ。町の遺産ともいえる、伝統ある建物が見せる新たな姿に注目だ。

3位は、東急プラザ 表参道原宿(東京都渋谷区)。今年は「Wishes ~願いの泉~」をテーマに、6階「おもはらの森」でイルミネーションを展開する。なかでも、会場の中央に設置された“泉が凍りついた瞬間”を表現したオブジェツリーに注目を!光ファイバーとプロジェクターを用いた独特な光の演出が見どころとなっている。来場者が“願いを込めて”泉にコインを投げ込めば、光の表情が変わる幻想的なショーが繰り広げられる。ちなみに、12月には日時限定で雪を降らせる演出も行なう。美しく光り輝くホワイトクリスマスを存分に楽しんでほしい。

以下、4位には表参道ヒルズ(東京都・渋谷区)、5位には行幸通り(東京都・千代田区)がランクイン!Walkerplusの特集「イルミネーションガイド 2014-2015」では、全国約500ヶ所のイルミネーション情報を掲載。人気ランキングの他、開催期間、点灯時間データ、写真一覧など“今すぐ使える”コンテンツがそろっている。おでかけやデートの際に、是非活用してもらいたい。【東京ウォーカー】

■クリスマスイルミネーション ランキング ※2013年11月12日(火)~12月25日(水)

1位=東京ミッドタウン(東京都港区)

2位=OSAKA光のルネサンス 大阪市中央公会堂正面(大阪府大阪市北区)

3位=東急プラザ 表参道原宿(東京都渋谷区)

4位=表参道ヒルズ(東京都渋谷区)

5位=行幸通り(東京都千代田区)

6位=東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)

7位=カレッタ汐留(東京都港区)

8位=OSAKA光のルネサンス 中之島公園 バラ園(大阪府大阪市北区)

9位=あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

10位=国営讃岐まんのう公園(香川県仲多度郡まんのう町)

11位=表参道ケヤキ並木(東京都渋谷区)

12位=国営昭和記念公園(東京都立川市)

13位=丸ビル(東京都千代田区)

14位=なばなの里(三重県桑名市)

15位=丸の内仲通り周辺(東京都千代田区)

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング