“NYの朝食の女王”サラベスから抹茶の新パンケーキが登場

Walkerplus / 2014年11月12日 19時33分

写真

サラベスから“和”のテイストを取り入れたオリジナル・パンケーキ「抹茶とうぐいす豆パンケーキ」(1450円)が新登場

ヘルシー&リッチな味わいで“NYの朝食の女王”と評され、世界的な人気を集めているレストラン「サラベス」。今回、ルミネ新宿店では、同店限定商品として、ブランド初となる“和”のテイストを取り入れたオリジナル・パンケーキ「抹茶とうぐいす豆パンケーキ」(1450円)を11月17日(月)より販売する。

「抹茶とうぐいす豆パンケーキ」は、創業者サラベス・レヴィーンが来日した際に、抹茶を気に入ったことから生まれた。生地に練り込んだ抹茶特有の爽やかな苦みと、トッピングのホイップクリームの甘味がマッチした一品だ。そして、上から散らしたうぐいす豆の甘さと柔らかさがアクセントになっている。

好みで横に添えた黒蜜をかけて食べることもできるこのパンケーキ。合わせて提供される、ほどよく香ばしい「りんご加賀棒ほうじ茶」(620円)と一緒に素敵なティータイムを堪能してほしい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング