解禁直後のボージョレ・ヌーヴォーがチョコレートに!

Walkerplus / 2014年11月17日 12時21分

写真

解禁直後のボージョレ・ヌーヴォーを贅沢に使用した「ワイントリュフチョコレート」(1080円)。なめらかな口どけと芳醇な香りを楽しんで!

11月20日(木)より、メリーチョコレートカムパニーは、ボージョレ・ヌーヴォー入りのチョコレート「ワイントリュフチョコレート」(1080円)を、全国10店舗及びオンラインショップにて数量限定で販売する。スイートチョコレートとホワイトチョコレートの2種類のフレーバーをセットにした4個入りで登場。

「ワイントリュフチョコレート」は、解禁直後のボージョレ・ヌーヴォーで作るフレッシュな味わいが魅力。11月20日(木)の午前0時から生産を開始し、当日朝、工場から店舗へ配送することで、“作りたてのおいしさ”を凝縮している。ボージョレ・ヌーヴォーは、「トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー2010」で大金賞を受賞したアルベール・ビショー社製を使用。ラズベリーやストロベリーなどの華やかな香りと、優しい口当たりを特徴とするワインだ。職人の手で丁寧にガナッシュと混ぜ合わせ、なめらかな舌触りと芳醇な香りを楽しめる一粒に仕上げている。

1年に1度しか味わえない贅沢なチョコレートで、旬の恵みを堪能しよう!【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング