日清「カレーメシ」に“そば屋のカレー味”が新登場!

Walkerplus / 2014年11月18日 15時31分

写真

だしの効いたカレー丼を表現した「日清そば屋のカレーメシ」(希望小売価格・税抜208円) 。米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめる

日清食品のインスタント食品「カレーメシ」に新フレーバーの「日清そば屋のカレーメシ」(希望小売価格・税抜208円)が登場、12月1日(月)より発売となる。

今年4月に発売され、好調な売れ行きの「日清カレーメシ」(希望小売価格・税抜208円)は、ルゥでもレトルトでもない“第3のカレー”とも呼ぶべき、新ジャンルのカレー。水を入れて、“チン” するだけでカレーが食べられる革新性と、“カレーメシくん”というキャラクターがCMなどに登場、ユニークなプロモーションが話題となった。

今回発売する「日清そば屋のカレーメシ」は、そば屋ならではのメニューである“だしの効いたカレー丼”を「カレーメシ」の世界観で表現。スパイスの中にカツオと昆布のだしを効かせた、うま味のある味わいがたまらない。のれんをイメージした、鮮やかなパッケージデザインも目を引く。同社独自の“和のカレー”、発売中の“カレーメシ”シリーズと食べ比べてみてはいかが。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング