カフェイン3倍!「ルーツ」から“しっかり苦い”コーヒー登場

Walkerplus / 2014年11月20日 19時52分

写真

“超深煎り焙煎”製法でしっかりとした苦味を表現!大人の男にぴったりの「ルーツ ハードウェイク」(希望小売価格・税抜140円)

JTは11月24日(月)に、コーヒーブランド「ルーツ」の新商品「ルーツ ハードウェイク」(希望小売価格・税抜140円)を発売する。また、12月1日(月)には炭酸飲料の新商品「ストロベリーフィズ」(希望小売価格・税抜140円)も登場。

「ルーツ ハードウェイク」は、コーヒー豆を深く焙煎することで、上品な苦味を引き出したコーヒー。レギュラーコーヒー3杯分のカフェインを含んでいる(1缶に含まれるカフェインは240mg。コーヒー1杯130mlに含まれるカフェインを80mgとして計算)。しっかりとした苦味がクセになる味わいで、程良い甘さとミルクが旨味を引き立てる。

「ストロベリーフィズ」は、イチゴの果汁入り炭酸飲料。果汁は国産イチゴのみを使用しており、果実の甘い香りと適度な酸味に炭酸をプラスして、すっきりとした飲み心地に。イチゴ本来の味わいを爽やかに楽しめる。

年末年始のハードワークを乗り切りたい時は「ルーツ ハードウェイク」、疲れた体を癒したい時は「ストロベリーフィズ」、気分に合わせてセレクトしてほしい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング