コメダ珈琲店の新作「チョコノワール」が登場!

Walkerplus / 2014年11月21日 20時44分

写真

新商品の「チョコノワール」(490円)はクリスマス気分を盛り上げるカラフルなトッピングだ

名古屋発の喫茶店チェーン、コメダ珈琲店は12月1日(月)から2015年1月14日(水)まで、ミニサイズの「シロノワール」をチョコレートなどで飾った、「チョコノワール」(490円)を全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)で販売する。シロノワールをアレンジした商品は、創業以来初めて。

シロノワールは、温かいデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームを乗せた“熱くて冷たい”スイーツ。コメダ珈琲店を代表するメニューで、東海エリアはもちろん、全国的にも認知されつつある。

今回販売する「チョコノワール」は、ソフトクリームの上に、チョコレートソース、フィアンティーヌと呼ばれるサクサクした食感の薄焼きクッキー、粒イチゴのソースをトッピングしており、同社がイメージしている“クリスマスに向けた楽しいひととき”を演出している。また、64層にも生地を織り込んだデニッシュパンには、チョコレートソースを挟み、食べ進めるうちに、味や香りの変化が楽しめるという。12月25日(木)までは、ヒイラギの飾りが付いたクリスマス仕様になっている。

さらに、新商品の小ぶりで食べやすいサイズの骨なしフライドチキン「コメチキ」(6個入り480円)を提供している他、冬季限定のホットドリンク「チョコラート」「キャラメラート」(各480円~620円、地域により値段は異なる)も販売中だ。

また、2015年1月中旬からは、冬をイメージしたシロノワールの新商品「キャラノワール」も予定。定番デザートをアレンジした新作だけに販売開始とともに“コメダファン”から注目されそうだ。【東海ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング