映画『神さまの言うとおり』のロケ現場で恐怖のリアル謎解きゲーム開催!

Walkerplus / 2014年11月22日 11時42分

写真

映画『神さまの言うとおり』のロケ現場である横浜市開港記念会館でリアル謎解きゲーム実施

“だるまさんがころんだ”をモチーフに人気コミックを映画化した『神さまの言うとおり』が現在公開中。その作品とコラボしたイベント「神さまの言うとおり×リアル謎解きゲーム『封鎖された絶望洋館』」が11月30日(日)、神奈川・横浜市開港記念会館で開催される。

同映画は、三池崇史監督がメガホンを取ったホラー的要素を含む新感覚エンタテインメント。突如、教室に現れたダルマが、誰もが小学生時代に経験する遊戯「だるまさんがころんだ」を実施し、動いた生徒を殺していくというサバイバル感が恐怖心をあおる。出演は、福士蒼太、山崎紘菜、染谷将太、優希美青、神木隆之介ら。

今回のイベントは、そんな映画の世界観を体感できるリアル謎解きゲーム。しかも、開催される横浜市開港記念会館は、映画の中でこけしが「かごめかごめ」をする話題のシーンが撮影された実際のロケ現場でもある。

参加者たちは映画の世界感を体験しながら、洋館にちりばめられた謎や暗号を解読し、70分以内に閉じ込められた洋館から日常世界に脱出をするという内容になっている。「これからリアル謎解きゲームをやってもらいまーす」という神の声が洋館に響き渡るとゲームスタート。「赤い靴を履かせたなら…おわり」という横浜ならではのヒントをもとに進行していく。

イベント運営担当の渡邉大輔氏は、「映画の撮影現場と同じ場所でリアル謎解きゲームに参加できるという、ファンにとって貴重な機会を提供します。謎解きファンも作品のファンの方もみんなが楽しめるイベントです」とコメント寄せた。

実際の映画のロケシーンという恐怖心をさらにかき立てるロケーションのもと、仲間たちと謎解きを楽しもう。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング