ベルギー発の新感覚チョコレートが日本初上陸!

Walkerplus / 2014年11月27日 19時47分

写真

「64 ホワイトチョコレート/ラズベリー/ローズ」は、バラのエレガントな香りをホワイトチョコレートの甘味がやさしく包み込む

11月29日(土)、ベルギー発のチョコレートブランドBbyB.(ビーバイビー)は、東京・銀座に日本1号店となるBbyB. GINZAをオープンする。

ビーバイビーは、ベルギーの二ツ星レストランでシェフを務めるバルト・デスミット氏と、ショコラティエのヤン・ヴェルレイエ氏が手がけるチョコレートブランド。ベルギー北部の伝統的な塩キャラメル、Babelutte(バべリュット)からインスピレーションを受けて作ったチョコレートが大人気となり、2010年に同ブランドが誕生した。フルーツやナッツを使用したオーソドックスなタイプから、日本の食材を取り入れたアイテムまで、全28種類を用意する。ワサビの爽やかな辛味が印象的な「56 ダークチョコレート/柚子/わさび」や、ほろ苦いダークチョコレートに味噌の旨味が引き立つ「96 ダークチョコレート/バべリュット/味噌」など、以前から日本食に興味を持っていたシェフが生む、斬新なフレーバーにも注目したい。また、コショウやバジルといった、チョコレートには珍しい食材を使用した商品も各種登場する。価格帯は「5個入りスリーブ」(税抜1300円)、「10個入りアソートコレクション」(税抜2600円)、「5スリーブ入りボックス」(税抜6500円)の3種類を取りそろえる。

店内奥に併設されたカフェスペースでは、チョコレートと相性の良い長期熟成タイプのワイン「Madeira」(税抜1400円、チョコレート付き)や、ベルギーのコーヒーブランド、VASCOBELO(バスコベロ)とコラボレーションした「Espresso」(税抜800円)、2枚のワッフルでクリームを挟んだ「Flemesh Waffle」(税抜700円)などが楽しめる。

チョコレート大国ベルギーで、次世代を担うブランドとして注目を集めるビーバイビー。革新的なその味を、是非試してほしい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング