いま注目の「九州パンケーキ」に新フレーバーが登場

Walkerplus / 2014年12月2日 16時29分

写真

九州産のサツマイモを使用した「九州パンケーキ さつまいも」(470円)。もっちりとした食感のパンケーキが出来上がる

九州産の厳選された素材だけで作られたパンケーキミックスの「九州パンケーキ」。乳化剤、香料、加工でん粉などを一切使用していないため、小さな子どもを持つ親や、食にこだわる人などに注目されている。

この「九州パンケーキ」シリーズに、12月1日から新商品として、サツマイモを使用した「九州パンケーキ さつまいも」(470円)と、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、ブロッコリー、小松菜を使用した「九州パンケーキ ベジタブル」(470円)が登場。どちらも九州産の野菜や穀物のみを使用しており、素材本来の香りと自然な甘みが楽しめる。

「九州パンケーキ」は、宮崎に本社を構える有限会社一平が、地元の生産者とともに地域風土に根ざした商品を作りたいとの思いから、原材料にこだわり、九州7県の素材を集めて製造したパンケーキミックスだ。また、同社ではフランチャイズ展開として、九州素材のおいしさを届けるためのアンテナショップ「九州パンケーキカフェ代官山」を2013年5月にオープンした。東急東横線・代官山駅から徒歩1分という好立地もあり、週末には行列が絶えない人気店となっている。

同商品は、代官山の店舗に加え、通信販売でも購入できる。九州産素材のおいしさと豊かな風味をぜひ味わってみてほしい。【福岡ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング