Xmasに食べたい!ステーキのようなローストビーフ

Walkerplus / 2014年12月2日 20時47分

写真

皿からはみださんばかりの約250gの「ローストビーフ」(税抜3880円)

12月1日から31日(水)まで、アメリカンレストランのハードロックカフェでは「ローストビーフ」(税抜3880円)を販売している。クリスマスパーティーなどに打ってつけの期間限定メニューとなっている。

1枚約250gのローストビーフは、アバラ部分にあたるリブアイを使用。ビーフステーキの中でも最も柔らかく、脂のサシが粗めに入っているのが特徴だ。一般的に、ローストビーフといえば“薄切り”を思い浮かべるが、ハードロックカフェの「ローストビーフ」は厚さが1cm以上もあり、まるで分厚いステーキのよう。優しい甘さに程よい酸味が加わったグレービーソースは、子羊の骨をじっくり煮込んで作られている。ローストビーフとの相性は抜群で、たっぷりつけて食べるとまるでビーフシチューのような味わいに。

付け合せには、ニンジン、タマネギ、セロリなどのグリル野菜と、ベーコンやタマネギと一緒にホワイトソースを絡めたベイクドマカロニをセレクト。どちらも薄味に仕上げられており、ローストビーフの濃い味わいにマッチし、最後まで飽きずに食べられる。

今年は、いつもとひと味もふた味も違った豪快なローストビーフを囲んでクリスマスを過ごしてみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング