ハイジのチーズも!世界のカジュアルフードを扱うカフェがオープン

Walkerplus / 2014年12月4日 16時56分

写真

世界のカジュアルフードを楽しめる。こだわりのチーズを使用した魅力的なメニューも多数!

12月5日(金)、アパレルブランドのJOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)が手がけるカフェレストラン、J.S. FOODIES(ジェイエス フーディーズ)が、東京・豊洲にオープンする。

“食のセレクトショップ”をコンセプトとする同店では、世界のカジュアルフードを楽しめる。中でも注目のメニューは、アニメ「アルプスの少女ハイジ」に登場するチーズとしても知られる「ラクレットチーズ」(900円)や、イギリス・ロンドンで話題の「グリルチーズサンド」(880円)。

「ラクレットチーズ」は、トロトロに溶けたチーズのコクが美味!注文が入ってから、ポテトやソーセージにアツアツのチーズをたっぷりとかけて提供される。「グリルチーズサンド」は、絞られてから12時間以内の牛乳のみを使用した「キーンズチェダー」や、伝統の製法で作られる「ウエストコムチェダー」など、イギリスから直輸入したチーズを贅沢に挟んだサンドイッチ。チーズの柔らかな食感と、濃厚な旨味が活きた一品だ。

他にも、ジューシーでボリューム満点のハンバーガーや、ふわふわの生地が魅力のパンケーキを豊富に用意。キッズメニューも展開し、子どもから大人まで、家族そろって利用できる店舗を目指す。ドリンクにも独自のこだわりが光り、ヘルシーな自家製スムージーや、アルコールも多数取り扱う。

チーズ好きにはたまらないメニューがそろうJ.S. FOODIES。身も心もとろけるような、極上の味わいを堪能しよう。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング