ラグナシアの妖怪ウォッチイベントで“もんげー”体験をしよう!

Walkerplus / 2014年12月24日 19時22分

写真

12月20日(土)の映画公開に合わせてスタートするイベントで妖怪ウォッチの魅力を体験しよう!!/(C)LEVEL-5/映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト2014

海のテーマパーク「ラグナシア」では12月20日から2015年3月1日(日)まで、妖怪ウォッチの魅力が体験できるイベント「ジダイをマキモドセ! in ラグナシア」を開催している。現在、公開中の劇場版アニメ『映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を記念したイベントで、“映画の世界を追体験!”がテーマ。

同イベントでは、体験型のゲームや写真撮影などが楽しめる。特におすすめなのが、「ケイゾウの妖怪ウォッチドキドキスタンプラリー」(1回500円)だ。映画の世界をイメージした木製の牛乳箱を探し出して開けると、妖怪の召喚音が鳴り、あたかも映画の中に入り込んだかのような気分を味わえる。牛乳箱の中にあるスタンプを集めれば、オリジナル景品がもらえるので、スタンプ探しにもおのずと熱が入る。

他にも、ゲームでおなじみの秘密基地を完全再現した「おじいちゃんのひみつ基地!」や、ジバニャンと“ひゃくれつ肉球”のポーズがとれる「宿敵トラックと対決!ジバニャン恐怖の交差点」といった撮影スポットも用意している。

期間中はアトラクションを追加する予定があり、2015年1月中旬には、全国初登場となる体高2.6mの等身大デカニャンも登場する。ジバニャン、ウィスパー、デカニャンといった人気キャラクターの等身大フィギュアと一緒に写真を撮れば、主人公になれるかも!?

また、会場では「妖怪ウォッチ」をモチーフにしたメニューが登場。ここでしか食べられないオリジナルメニューが楽しめる他、劇場版公開を記念したお宝グッズなど、約300種類のアイテム販売も行われ、妖怪ウォッチの魅力に触れられる。ジバニャンやコマさんたちと“もんげー”体験をしよう!【東海ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング