白鵬もベタ褒め!黒・赤に続く「白霧島」が登場

Walkerplus / 2014年12月10日 17時2分

写真

霧島酒造が満を持して送り出す「白霧島」は「実に飲みやすい」と白鵬も太鼓判を押す

焼酎メーカー最大手の霧島酒造は、同社のヒット商品「黒霧島」と「赤霧島」に続く新商品「白霧島」を開発。その発表会が12月9日(火)、東京都内で行われ、イメージキャラクターに就任した横綱白鵬が出席した。

黒、赤に続く色として白を基調にした「白霧島」は、2015年1月21日(水)に発売される。宮崎県では「白キリ」の愛称で親しまれている本格芋焼酎「霧島」をリニューアルした商品。宮崎県食品開発センターが研究開発した“平成宮崎酵母”を使用することでコクが増し、甘い香りが加わっている。コクと甘みを高めつつ、全体のバランスを調整することで、なめらかな口当たりを実現。CMのキャッチコピー「どしっと、ほわんと」にもあるように、イモ本来の“どしっと”したコク、“ほわんと”した香りが楽しめる。

「どしっと、ほわんと」をイメージさせるキャラクターとしてCMに起用された白鵬は、撮影のエピソードについて「いろいろな場所で撮影しましたが、なかでも故郷のモンゴルでの撮影は感慨深かったですね。モンゴルの大自然の風景をアピールできましたし、日本とモンゴルの架け橋になれたかなという思いはあります」と話した。また、「白霧島」の味に関しては、「宮崎の焼酎は全部好きなんですけど、『白霧島』は特に飲みやすいです。皆さんにもぜひ味わっていただきたい」とアピール。

最後に、「今年を振り返って」という話題では「大きなけがもなく、6場所を終えられたことに達成感を感じています。そのうえで、大鵬さんの歴代優勝回数に並ぶことができて夢が叶ったという思い。新記録を見たい人も多いと思うので、来年は初場所で早々に33回目の優勝を決めて、1年間のびのび相撲を取りたいですね」と抱負も語った。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング