「まどマギ」ほむらが巫女姿で「痛印」を抱えるフィギュアが登場

Walkerplus / 2014年12月17日 14時27分

写真

やさしげな表情が印象的な「暁美ほむら-巫女服-フィギュア」/(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

印面に人気アニメやゲームのキャラクターが彫られた、公式の場でも利用可能な印鑑「痛印」。そんな痛印を手掛ける専用ネット通販サイト「痛印堂」と人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」がコラボしたグッズが、期間限定で発売されることになった。

「まどか☆マギカ」の主要キャラクター・暁美ほむらの巫女服姿をフィギュア化したこちらの商品は、2013年に同作の劇場版公開を記念して製作された「紫高の痛印」との連動アイテム。フィギュアそのものは「紫高の痛印」のケースに描かれたイラストを立体化したもので、手に持った印鑑は取り外しが可能。自前の痛印を持たせて飾ることもできる。

また、桔梗色の袴やふわりとした白衣の質感、ふたつに結わえた髪が少し乱れて広がるさまなど、造型は細部までこだわりが光り、柔らかく慈愛に満ちた表情も印象的な仕上がりになっている。ファンならば確実に手に入れたい「暁美ほむら-巫女服-フィギュア」(9720円)は、2015年5月発売予定。

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング