「キットカット」ショートフィルム公開イベントでMay J.が熱唱!

Walkerplus / 2014年12月19日 10時48分

写真

May J.が受験生応援ソング「My Sweet Dream」を熱唱して会場を魅了した

12月17日、「キットカット」の受験生応援ショートフィルム公開記念イベントが東京都内で行われ、出演者の桜井美南、山田裕貴、小木茂光、テリー伊藤、井上順の他、古厩智之監督が出席した。

“世界への発信”に注力するネスレ日本が、YouTubeで視聴できるショートフィルム「ふたりのきっと、」を作成。受験勉強に奮闘するヒロインが、彼女を応援する周囲の人々の温かさに触れ、成長していく姿が描かれている。その撮影エピソードが語られ、主演の桜井は「監督が優しくて、いいところを伸ばす指導方針で演技がしやすかったです」と話せば、山田は「監督がのびのびと演技させてくれて幸せでした」と話し、共に監督の人柄を称えた。桜井演じる美波を溺愛する父親役(郵便局員)の小木は「娘を愛するあまり、山田君にキットメールを『自分で持って行け』と郵便局員にあるまじきことを言ってしまった」と頭をかくと、「娘を持つ親の愛情が滲み出ていました」と井上がフォローして場を和ませた。

その後は、“キットカット受験生応援アーティスト”に任命されたMay J.が登場。受験生応援ソング「My Sweet Dream」を初披露した。同曲は12月17日に配信リリースされており、2015年1月1日(祝)発売のベストアルバム「May J. W BEST Original & Covers」にも収録される。May J.は「中学校までは日本の学校だったのですが、芸能活動を優先させるため、高校はアメリカンスクールを受験しました。初めての受験で辛いこともあったけれど、目標を高く持って、“自分はこうなりたい”というイメージを持てば、その目標に必ず近づけるので皆さんも頑張ってほしいです」と受験生にエールを送った。

受験生応援ショートフィルム「ふたりのきっと、」は、「ネスレシアター on YouTube」にて12月17日から無料公開されている。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング